上野広小路駅界隈−「ファンタジスタ」でピザランチ

先週の月曜日、秋葉原に卓球を習いに行った後、上野広小路方面に遠征した。
実は、お友達大推薦の「ダ ジョルジョ」というピザパイ屋さんでランチしようと思って、食べログをチェックしていたら、その近所に「ファンタジスタ」というピザパイ屋さんを発見。(上野広小路って、ピザの不毛地帯かと思ったら、それは私がお店を知らなかっただけの話であった。)
両方とも、ナポリピッツァ職人協会世界選手権日本大会で優勝だ、本大会で上位入賞だというお店で、経歴も似ている。
それで、どちらかに入ろうと考えながら、ファンタジスタは鈴乃屋の裏路地と思いながら、自転車を走らせていたら、ファンタジスタの前に到着。
d0063149_11565432.jpg


へ~、こんな裏通りに1,2Fとも客席の広いピザパイ屋さんがあるのにびっくり!全然知らなかった。
私はまるで広小路の田舎者で、「このお店、いつできたのですか?」とお店の人に聞いたら、「もう5年になります」とのこと。
知~らなんだ、知らなんだ、こんな裏通りの中でも最も裏路地と思われるところにお店作られても、前を通ることないもの。
ま、とりあえず、こんなに大きなピザパイ屋さんが、上野広小路で5年も潰れずに営業できたことはめでたいことだ。
(初め、一年くらい前にできたダ ジョルジョの成功に、ファンタジスタも進出してきたのかと思ったら、反対であった。)

で、殆どお客がいない2Fに案内され、ピザパイか、パスタのランチがサラダとソフトドリンク付きで税込み1200円でマルゲリータをチョイス。(良くメニューを見なかったが、ピザもパスタモ5,6種類から選べるみたいだった。)
それに前菜とデザートがついて税込み1700円。

まずは、サラダ、まあまあの出来。
d0063149_11565568.jpg


次が大きなマルゲリータ、辛いオリーブオイルをつけてくれた。
マルゲリータだけを食べても十分美味しいけれど、辛みは余り感じなかったが、オリーブオイルをかけた方が美味しいような気がした。(オリーブオイルがかかると、具に流動性が増して食べやすくなるからかも知れない)
d0063149_11565546.jpg


辛いオリーブオイルは、オリーブオイルにイタリアの唐辛子、ローズマリーや塩、他色々香辛料を入れて1日半以上寝かせて作るらしい。
d0063149_11565606.jpg


特段すごく美味しいというわけでもないが、ごく普通に美味しいし、ピザ台も具も変に甘い味が付いていなくて、こざっぱりとして、どちらかというと私好み。

帰りに「ダ ジョルジョ」のお店の前のランチメニューを見たけれど、ファンタジスタの方が安くて、リーズナブル。
本当にダ ジョルジョのピザが好きな人はこちらに入るだろうが、地元のサラリーマンとか、お昼にちょっとピザが食べたければ、ファンタジスタの方がリーズナブルで入る気になる。

「ダ ジョルジョ」の方がもしかして材料も良質で美味しいのかも知れないけれど、下記の価格は税抜きと書いてあるし、これにランチサービスでせめてソフトドリンクがついていたら、入るのにね。(友人大絶賛で推薦してくれるけれど)
d0063149_11565629.jpg

[PR]

by mw17mw | 2016-01-29 16:35 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)