近所での宴会を決めるのにてこずる

先日、同業者の先輩女性から、「組合とは無関係に個人で昼食会を開いて」との依頼あり。
「何で、私が、また、幹事?」と思ったが、「参加者を集めたりの連絡はこちらが行うので、お店探しだけお願い、だって、まりんばさんの決めたお店は全て美味しいから」とおだてられ、引き受けてしまった。
結構年配の女性ばかりだったし、条件が「日曜日のお昼」だし、駒形の「花坊」がリーズナブルできれいで美味しいので、そこに決め、予約を取った。

そうしたら、そのあとで、もう一つ、「組合婦人部の公式新年昼食会」を幹事する人も「花坊」にしたいと提案されたとのこと。
間に立った同業者の先輩は、1週置きなら、同じ所でもいいと、鷹揚な判断。
でも、私としては、花坊というお店は、ワンパターンだから2200円でランチができるのであって、一組のお客のためにだけ、同じ価格でいつもとはちょっと違ったパターンを考えるのは無理が大きいだろうし、私も、まだ、そんなことを頼める関係ではないと思ったのだ。(いや、ずっとそんな関係にはならないと思うが)

で、その頃、私が信頼する桃猫さんTOMITさんが同じ日に、浅草雷門のCarissimaを褒めた記事を書かれていて、余りに美味しそうだったので、「だったら、私の花坊をやめて、Carissimaにしよう」と花坊を譲ることにした。
そうそう、Carissimaは、マドンナという名前だった時代から行きたかったのだが、ランチが予約のみだし、
雷門にお昼頃私がいるということがほぼあり得ないので、ずるずると行く機会を失っていたのだ。

ここから、Carissimaを第一候補とし、第二候補を合羽橋本通りのカーサカステリーナにと考えたのだが、予約がうまく行かず、思ったより、時間がかかってしまった。
花坊を譲ることを決めたのが、火曜日で、Carissimaは定休日。
仕方がないので、水曜日の11時頃にCarissimaに電話したのだが、誰も出ない。
Carissimaは人気店だろうから、先方も忙しいということは想像がついて、何度もかけ直すのも嫌だったし、私自体Carissimaに入ったことはないので、午後1時過ぎに直接顔を出して、お店の雰囲気を知ると同時に予約を取ってきた方が良いだろうと判断、自転車で出かけた。(場所は以前から知っていた)
そうしたら、雷門横の路地を入った目立たないところにあるイタリアンなのだが、中が結構広々していてきれいで落ち着いていて良い感じで、一目で気に入ってしまった。
サービスをしている女性もひと段落着いたという感じだったので、昼食会を頼んでみたのだが、何と、その日だけは、家庭の事情がはっきりせず、営業するかどうかわからないので、予約が取れないとのことであった、とても、とても残念。
何でも、このお店は、シェフのご主人と、奥さんのサービスで二人でやっているお店とのことで、どちらかが都合悪いと開店できない感じ。
でも、実際に行ったら、お店は素敵だし、食べログには色々書かれているが、相手をしてくださった奥さんの感じが良いことが分かって良かった。
今回は、使うのは、無理だけれど、また、今度利用したいと思った。

仕方がない、だったら、道すがらのカーサカステリーニに寄って聞いてみることにした。
ここも開店以来、行ってみたかったけれど、まだ、未訪のお店。
入って行くと、そろそろ帰りそうな様子のお客さんの他、サービスらしき男性が一人いて、「日曜日のお昼に6人で会食会をしたい」と告げて、色々価格の話とかして、引き受けてくれそうになったのだが、メニューのところで、パスタは乾麺と言われてしまった。
私としては、どうせなら、自家製麺が良いのだけれど、何でも、このお店は、私と交渉してくれた方が、シェフ兼サービスで、全て一人でやっているのだって。(だから、6人での宴会は、場所的に1Fは無理だから、2Fということになったのだが、そうなったら、その日は貸し切りにして、1Fでは営業しないとのこと)
で、一人で6人前のパスタを作るのなら、乾麺でないと無理とのこと。
う~ん、せっかく、皆でイタリアンを食べるのなら、美味しい自家製麺を食べたい(Carissimaに持っていたイメージを捨てきれない)と思ったので、今回は見送りますということになった。

最後、あ~、祭日だったら、Pinzoも使えるのにと思いながら、次に頭に浮かんだのは、イタリアンでなくフレンチだけれど、稲荷町下谷神社鳥居をくぐって右側の角にあるキエチュードでいいや、お店も新しくきれいだし、皆も気に入るだろうという気になってきた。
で、行ったら、このお店は、水曜日定休で、閉まっていた。(涙)

キエチュードは、開店間もなくお店の前を通った時に、お店の人が出てきて、説明してくれたことはあったのだけれど、私自身、まだ、入ったことのないお店だったので、次の日、10時頃に足を運んでみた。
お店は準備中で、人がいたので、無事予約が取れた。
しかし、このお店は、下谷神社の大鳥居をくぐって、すぐで、本当はゴミゴミした小さな家が多い地域なのに、向かいが下谷神社という立地を活かせて、南に向いている窓は大きく、明るい日差しが入って来るので、外の景色が気にならず、「明るくて静かな落ち着き」しか感じられないし、中の内装は、「台東区ではないみたいに素敵」と思ってしまう、うまく建てたものだわいと感心。(さすが、Aso出身という感じ?)
きっとここで食事会をしたら、雰囲気だけで、皆が気に入ってくれそうと感じた。

Carissimaで2200円、カーサカステリーニで2500円くらいと言われていたのに、こちらのランチは、1500円か、3000円とのこと。
高齢者が多いので、1500円でいいかなと思ったけれど、そういえば、食べログに、「デザートが美味しい」と書いてあったので、1500円だとプチデザートになるところを、普通のサイズのデザートにしたら?ときいたら、2千円とのこと。
きっと、皆、デザートがたっぷりの方が喜ぶだろうと思って、その2千円コースでお願いしてきた。

そして、私が予約した花坊の予約を、事情を話して、キャンセルしてもらって、私の幹事としての役目は終わった、結構大変だった。

何だかな~、一週置きに花坊に行くより、Carissimaの自家製麺が食べたいと思いに取りつかれたばかりに、ずいぶん手間がかかってしまった。

そういえば、先週の土曜日のお昼頃、東浅草に仕入れに行く時、Pinzoと花坊の前を通りながら行ってみたのだが、Pinzoは、「貸し切りのため、本日の「お昼は、一般営業はいたしておりません」とかいう札がかかっていたし、「花坊」は「本日のランチ、予約のお客様で満席です」の札がかかっていた。
両方とももうすっかり人気店になったようだ。

近々、この同業者仲間の先輩たちを連れて、PinzoとCarissimaに行きたいと思う。

最近、我が家の近所に、ぞくぞくと新しく良い飲食店ができているけれど、これも、きっと、東京西半分の賃料が余りに高いから、自動的に、東側に開くようになったのかなと思う。
皆、頑張ってほしい。
[PR]

by mw17mw | 2016-01-28 12:29 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)