銀座界隈−茨城マルシェで「味噌煮込みうどん」

年末休みに入って、築地に買い出しに行った帰り、銀座に回り、茨城マルシェでお昼を食べることにしたのだが、その紹介の前に、江戸通りから昭和通手前の路地を入って小舟町に出た後、鎧橋を渡り、そのまま証券取引所の前の今の言い方で言う平成通り(昔は確か市場通りと言ったと思う)を突っ走って、築地に向かうのだが、ちょうど、鍛冶橋からの通りと交差点に、麺や七彩を発見したことを先に報告したい。
d0063149_11554843.jpg


このお店って、西武何とか線の都立家政という駅になかったっけ?今、調べたら、その支店を、住所で言ったら、八丁堀に開いてくれたみたいで嬉しい。
(何だか、お店の評判がとても良いことだけ記憶している)
この時は、茨城マルシェと思っていたから、入れなかったが、次回築地に行くときには必ずしや寄ってみよう。

−−−で、本題です−−−

茨城マルシェは、11時から2時までに入れば、サラダバー付きとのこと、そのサラダバーがどんなものか試したかったのと、テレビで、茨城県で一番人気のファミレスは、ばんどう太郎というローカルなチェーン店で、何でも、各店舗に女将さんみたいな人がいて、至れり尽くせりのサービスをしてくれるというのを見たのだ。
で、茨城マルシェはどうもこのばんどう太郎が請け負っているみたいで、テレビの番組で、「一番人気」と言って紹介していた味噌煮込みうどんがあるのだ。
茨城の味噌煮込みうどんって、どんなの?と好奇心が湧き、それも食べてみたかったというのもある。
d0063149_11554946.jpg


全体の食べ物メニューを見ると、お蕎麦だけで~ん、味噌煮込みうどんだけで~ん、後、カツ定食もで~ん、名前を忘れたが、納豆定食みたいなものとか、茨城ごはんとか、茨城定食というものもあったけれど、全体的に、で~んと量が多いのが特徴という気がする。(量が多くなくては、茨城のご飯ではないというイメージ?)
そうそう、さすが茨城、納豆カレーもあるのだ。

中に入ると、2,3組待っている先客が椅子に座って待っていたけれど、カウンター席、テーブル席色々揃えて53人収容という結構大きなお店なので、すぐにカウンター席に案内された。

注文すると、サラダバーをどうぞと言われる。
実際にそのバーの前に立つと、茨城県のアンテナショップの野菜を使っているからか、とても新鮮で良いイメージ。
で、全部出されているものが固定的かというと、私が画像を撮っている間に、ずいぶん減ってしまったお漬物は、足すためか、店員さんが下げてしまい、食べられなかった。(涙)
かと思うと、突然「自家製のお豆腐ができました」と、大きなお豆腐が運ばれてきて、好きなだけすくうことができたり、色々。
ドレッシングも豊富に揃っていた。
d0063149_11554924.jpg


ただ、お皿が小さいので、2つのお皿で運びたかったのだが、一つに出来立て豆腐を入れたので、サラダはこれだけになってしまった。(でも、お豆腐が抜群に美味しかったから、良しとしよう)
冬だから、コートを椅子の背にかけていたりして、一度座ってしまうと、また立ち上がるのが面倒で、結局サラダバーはこれだけになってしまった。(そういう意味ではコートがない季節の方が良いかも)
d0063149_11555053.jpg


それらを食べていると、味噌煮込みうどんが到着。
ものすごく大きいお鍋の中でぐつぐつ煮えたぎったものが運ばれてきて、紙のエプロンを渡される。
d0063149_11555191.jpg

で、食べ始めたのだけれど、味付けに名古屋の八丁味噌とか赤味噌的な味を感じなくて、「あ、名古屋とは違うお味噌を使っているのだ」と思ったけれど、帰りに、お店に貼ってあるポスターを見たら、ちゃんと名古屋のどこかの老舗でこのお店のために作ってもらった赤だしそを使っているとのこと。
でも、絶対、名古屋の味噌煮込みと味が違うのだ、渋みとかうまみがない気がした。

で、野菜が多くて、白菜、ごぼう、かぼちゃ、レンコンなどが入っている。
動物性たんぱく質は、卵と鶏肉が少々、油揚げくらいかな?
それとなぜか、揚げ玉(天かす)がたくさん、お鍋の表面に散りばめられ、味噌味のつゆを吸って膨張していた。
これは何だろう、海老天を入れる代わりに、コクを出すために揚げ玉を入れているのかしらね?
私からすると、豪華なうどんを食べようと思っているのに、実は、たぬきうどん程度のもの?というがっかりに繋がった。

テレビで、茨城では、大きな野菜がたくさん入っていて好評と言っていたけれど...。
でも、私からすると、味噌は、赤だしではないような味だし、動物性たんぱく質が少なすぎるし、そもそも味噌煮込みのうどんって、硬いのが定番なのに、茨城の味噌煮込みのうどんがくた~と柔らかくて、名古屋風の味噌煮込みうどんとは全く別物である、しかも、揚げ玉だから、う~ん、私は好きではない。

せめて、うどんが固いとか、お味噌が苦みを感じる赤だしだったら、良いのにね。

周囲を見回すと、正しい名前を失念したが、茨城ごはんとかいうメインが4つの鉢からなっている定食を食べている人が多かった。

ま~、どちらにしろ、このお店の料理は、お腹が相当空いているときでないと、残してしまいそうなイメージ。
そもそも量も多いけれど値段も千円くらいだから、サラダバーがある時に入ろうとするだろうから、結構お腹が空いていないと辛いお店になりそう。

どちらかというと、喫茶のフルーツ系メニューの方が使いやすい気がする。
d0063149_11555159.jpg

[PR]

by mw17mw | 2016-01-13 12:14 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)