浅草千束通り界隈−「とんかつ やまと」のかきフライ

何だか、昨年訪れた飲食店で、紹介しそこなっているものがあるので、それから、紹介。

TOMITさんの食べログで知った「とんかつ やまと」さん。
私は千束通りを真っすぐ進むだけなので、真ん中あたりのパチンコ屋の裏側にこんなとんかつ屋さんがあることに全く気付かなかった。
牡蠣フライは大好きなので、美味しかったら、めっけものと思って仕入れの時に、出かけた。
d0063149_11554542.jpg


お店の前にあったメニュー表を見ると、カキフライのみが突出して千円、他のフライ類は一番高いヒレカツと海老フライが850円。
何だか、このお店のカキフライに関する思い入れを感じる。
d0063149_11554636.jpg


お店はすごく空いていて、カウンターに座り、カキフライを頼んで暫し待つと出てきたのが、下記画像。
d0063149_11554752.jpg

出てきた途端、「え、これが牡蠣?」と思ってしまった。
大きくて、四角っぽくて、一口ヒレカツとかいう様相。
おソースとレモンをかけて、タルタルソースをつけながら食べると、ジューシーで熱々で美味しかったのだ。
とにかく、牡蠣が大きくて立派、普通、こんな大きな牡蠣のカキフライを出すお店って、他に知らないなと思いながら食べていた。
(確か、牡蠣って、12月中旬の時点では、全体まだ余り成長していなくて、小さめではないかと思うのだけれど、ここの牡蠣は、本当に大きくて、立派であった。)
最後、お店の人に、「牡蠣、立派ですね」とか話したら、三陸産のものと教えてくれた。
ここのお店、カキフライに関しては、並々ならぬこだわりがあり、選びに選んだ牡蠣を使っているような気がした。

ということはよ~くわかったのだが、惜しむらくは、私が食べた時、揚げ油を取り換える直前だったのか、ほんのちょっとだけれど、疲れた油で揚げた感じの見た目であり、味的には、油が悪いとまでは思わなかったが、ほんのちょっと「油が新しくないな」と感じた。

その点がすごく惜しかった。
大きな立派な牡蠣のフライを食べたい方にお勧め。

次は、生姜焼きを食べてみようかな。
[PR]

by mw17mw | 2016-01-12 12:41 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)