浅草駒形界隈−「日本料理 花坊」のランチ八寸膳

またまた、TOMITさんの食べログを拝読していて、気になっていた「日本料理 花坊」に行ってきた。(お店のFacebookはこちら
ちょうど、今朝ウォーリーさんから、このお店を推薦されたが、ずっと行きたかったのだが、千円程度のランチとは言え、懐石っぽい料理となると、落ち着いて食べたいので、別段大きな用がない日曜日になってしまった。
(このお店は、今日までみたいで、今年最後の営業日であった。)

場所は、駒形橋のある浅草通りからだと、駒形橋のたもとの路地を入ると、「鰻の前川」があるのだが、その2,3軒先。
厩橋のある春日通りからだと、橋の手前、交番を右に入れば「Pinzo」左に行って(本当は信号がないから直接渡れないけれど)やたらにまっすぐ行って、浅草通りに出る手前右側にそのお店はある。

行く前にTOMITさんの感想を余り読まないで行ったのだけれど、帰って来て改めてじっくり読んだら、私の感想と殆ど同じだった。

11時半の開店の時間に到着したのだけれど、まだ、「準備中」の札がかかっていたが、予約をしているという二人の女性とともに「まだですか?」とドアを開けてしまった。
私は予約なしだったけれど、入ることができた。
d0063149_09495043.jpg


入って右側が、セミオープンのキッチンでその前を通っていくと、横に広い窓からスカイツリーが見える。
窓から光が入る分、開放的で気持ちが良い。

こちらがランチメニューで、一番安い千円を食べようと思って入ったが、こちらのメニューは、千円の風のメニューにプラスお吸い物で、月が1500円、それに、お造り三種盛りがついて、花が2200円という構成とのこと。
チープなものから食べないで、高いものから食べると、安いものに行けなくなる可能性はあるのだが、こういう構成なら、一番安いものを頼まなくても大丈夫と思い、1500円のランチにしてみた。
d0063149_09495034.jpg


まずは、サラダ、かぶとブロッコリーの辛子ドレッシング和えとのこと。
全て美味しかったが、一切れのかぶが、ようやく形を残して出汁でこれでもかというくらい柔らかく煮た後、冷やされていて、口の中で溶けてとても美味しかった。
d0063149_09495103.jpg


次は、海老の真丈のお吸い物。
吸い地は、かつお節と昆布の出汁と思われ、美味しいのだが、結構甘くて味があいまい。
(甘いと言っても調味料の甘さではなく、出汁自体が甘い気がした。使っている昆布のせいかな?)
最初、ピリっとしないなと思って味わっていたが、半分以上飲み終わってから、口の中でちょうど良い加減に塩味を感じられるようになったので、これはこれで、良いのかな?という気がした。
(まずくはないし、美味しいことは美味しいけれど、超一流のところの吸い地とは違うと感じた。何で、あんなに甘くて、曖昧な味なのだろう?)
真丈は、すりみの中に、海老を切ったものが数個入っているものであった。
少なくとも、寒い冬の間は、吸い物がコースに入っていた方がほっとする。
d0063149_09495144.jpg


これがこのお店の売り、八寸盛り合わせ。
出てきた途端、「たかが千円のランチにこんなに細かい手の込んだものを出すなんて、商売って大変だな」と一番最初に心に浮かんだ。
千円のランチでも目にも美しいし、いかにも手間をかけましたというものが出るのなら、きっと、今後評判を取るに違いないが、反対を言えば、このくらい努力して、毎日毎日工夫して作らないと、評判は取れないのだと思った。
皆、美味しかったけれど、特に美味しかったのは、ごま豆腐、青菜のお浸し(これにかかっていた何かの削り節も良かった)、玉子焼きも美味しかった。
動物性たんぱく質は、たぶん、まながつおの焼き物、さつま揚げっぽいものに八丁味噌の練り味噌を塗ったもの、牡蠣フライに和風のタルタルソース、海老。
d0063149_09495249.jpg


少ししてから、運ばれてきたのが、レンコンと生姜の炊きこみご飯に、お味噌汁には、わかめとなめこ、長ネギが入っていた。
両方とも普通に美味しかった。
d0063149_09495245.jpg


デザートが、黒胡麻の冷たいお汁粉、これは、黒ゴマだけでなく、小豆も入っていると思うのだが、とても美味しかった。
このお店の料理は、美味しかったけれど、やはり、千円だから、突出してとても美味しいというより、そのコストパフォーマンスの良さという意味で感激したのだけれど、このお汁粉を食べると、「全て美味しかった!」と思えてしまいそうな感じ。(笑)
d0063149_09495322.jpg


しっかし、すごいよね、今まで浅草にはなかったタイプの日本料理のお店、とても推薦できる。
私も今後、浅草や合羽橋に人を案内するとき、このお店でのランチが第一候補となると思う。
今日は、日曜日でも予約なしで入れたけれど、7人の家族パーティ、二人の予約客が2組あって、その後も、予約なしで人が入ってきたから、もうすぐ、土日のランチは、予約がないと入れなくなるかも知れない。

私の席は窓際でなかったので、お店を出てから、隣の駐車場から、お店から見えるであろう風景をパチリ。
10年くらい前に、前川の人に、花火の日は、前川では3万円と聞いたのだけれど、今もそうなのかな?
このお店も、Pinzoと同じで、今年の秋にオープンとのお店で、来年は初めての花火となるのだ、どうなるのだろうと思いながら、私がこのお店の常連になることもないだろうから、余計な心配だ。(笑)
d0063149_09495354.jpg

[PR]

by mw17mw | 2015-12-27 21:24 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)