蔵前駅界隈−「Pinzo(ピンツォ)」でパスタランチ

さて、Pinzo(ピンツォ)さんは、食べログでTOMITさんが褒めていたお店なので、次の日の日曜日、午後一時頃、忘れないで行ってみた。
但し、パスタランチってどうなのよ?自分で作ってもそこそこ美味しいから、期待外れにならなければなと思いながら、出かけたのだ。

場所は、春日通りを御徒町の方から行って、隅田川にかかる厩橋を渡る手前の交番を右に曲がって、川沿い2,3軒目。
もうちょっと行ったら、シエロイリオがあるシチュエーション。
だから、「蔵前駅界隈」と書いたが、大江戸線の蔵前駅が近くて、都営浅草線の蔵前駅とはちょっと離れている場所。
d0063149_09494045.jpg


しっかし、なんで、こんな、他に何もないところに店を出すのか、とても不思議。
ま~ね、でも、近くに、川崎製鉄の子会社が集められたオフィスビルとか、最近できたタワーマンションがあるから、決して、人がいない場所ではない、でも、観光地でもないし、寺社仏閣もないし、遠くからわざわざ人が来る場所でないことは間違いない。

お店に入ると、本当に川沿いで、窓から、背丈程のコンクリ壁を超えたら、隅田川という場所であることが歴然。
(そうそう、シエロイリオにも、この壁とそれづたいの細い道があった、きっと、シエロイリオに繋がっているかも)
d0063149_09494044.jpg


わ~、内装や家具や置いてある花が素敵で、素敵な個人の家の食堂のようと思うと同時に、うん、うん、この位置だと、来年、花火の時は、どうするのかな?(このお店は今年の9月開店とのことで、今年の花火の時はまだオープンしていなかったのだ)
何だか、1階だけれど、隅田川花火大会第二会場の花火が良く見えそう、来年は、花火の日の予約、争奪戦かな?と余計なことを考える私。

6人掛けのカウンターの中の厨房に若いシェフ一人、フロアにも若い男性一人の二名のお店。

材料にも凝っている様子。
d0063149_09494126.jpg


メニューの画像を撮り忘れたのだけれど、全てフォカッチャとスープかサラダ付きで、トマト味とクリームソース味とオイル系のスパゲティだった。
トマトソースは、ツナ、クリームソースは、何とか豚とほうれん草、オイルは、魚介と書いてあった覚えが。
こういうお店で最初に試すのは、やはり、トマトソースと思いながら、ツナというのは、ツナ缶でしょう?
私は、外食でツナにお金をかけたくないと思ってしまうタイプなので、クリームソースにしてみた。

で、スープかサラダかと言われたら、寒かったから、その日の色々な野菜のポタージュをチョイス。
d0063149_09494172.jpg


黒い香辛料は何だか良くわからないが、良質のオリーブオイルが一筋かかっていて、混ぜて食べると美味しかった。
ただ、味付けが、「ワインを飲みながら食べるとちょうど良い塩味」という感じで、ワインを飲まないで、単独で食べるポタージュとしては、ほんのちょっと塩分が強いかも。
でも、良い材料で本当に細かく裏漉しされているポタージュで美味しかった。

次のスパゲティがこちら。
d0063149_09494271.jpg


これがとても美味しく、何ていうのだろう、クリームソースの味に艶があるとか、華がある、さすがプロの味みたいな表現がぴったりのものであった。
今までに味わったことのないクリームソースの美味しさだったのだ。
(私は最近iPodを持って歩くので、その日も、iPodがなければ、じっとカウンター越しにシェフの調理を見ていたであろうに、今回は、iPodでゲームしていたので、まったく調理を見ていなかったのだ、とても残念。)

勿論薄く切った豚肉も、茹でていない、生のほうれん草を炒めた物の食感もちょうど良かった。
パスタは、アルデンテという芯の硬さは感じなかったけれど、問題のない茹で加減。

あまりに美味しく、食べ終わった後、フォカッチャをちぎっては、残ったクリームソースにつけて食べてしまった。

そうしたら、このフォカッチャも自家製と思われるが、焼くとき、一番てっぺんに置いたと思われるざらっとした塩と粉チーズの味がとても美味しいフォカッチャであって、またまた、感激であった。

我が家の方にイタリアンのお店、少ないし、全然行かないのだけれど、このお店はぴか一とか、群を抜いていて、他の地域のイタリアンの評判の良いお店と張れる実力があると思った。

食べログを読むと、なんでも、イタリアのトスカーナ地方で修行されて帰ってきたシェフなのだそうだ。
ここの味がトスカーナの味なのか、シェフ独自の味かわからないけれど、本当に群を抜く美味しさであった。
若いのに偉いね~と素直に思ってしまう。

私のお友達を連れて、夜に来たいけれど、私の食べ友達は皆家が遠い人ばかり、その人たちをこのお店に誘ったら、「何で、わざわざ浅草にイタリアンを食べに行かなくてはいけないの?」と言われそうで、誘えないが、でも、ここのイタリアンの味は相当すごいと思う。(笑)
やはり、浅草に来たら、他では食べられないものを食べたいかな?
でも、このお店なら、白金高輪とかのイタリアンに勝っていると思う。(な~んちゃって、たかが、パスタ一皿食べただけなのだけれど、きっとそうだろうと思う)

あ、そうそう、サービスのお兄さんに、「食べログで評判いいですね」と話したら、「はい、料理は。サービスは今ひとつって、書かれることが多いのです」と寂しそうだった。(笑)
9月に開店して、今は12月、その人も慣れたのか、私には、何も問題のない温かいサービスをしてくれた。

わ~、このお店は、是非に今の場所で頑張ってほしい。
皆さまも是非いらしてみてください、祭日は営業とのことで、天皇誕生日の日はオープンしているし、今度の日曜日は、臨時でお店をオープンするそうです。

お店のFaceboo
k 開店当時の浅草経済新聞の記事
[PR]

by mw17mw | 2015-12-21 16:44 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)