2015秋 母方従姉妹会−銀座編

銀座線の先頭の方に乗って、銀座寄りの改札から出ると、今は、東京スクエアガーデンという再開発ビルに繋がっていて、エスカレーターで地上に出られる。
東京スクエアガーデンは、とても新しくてきれいで、横を通るだけで、「都心に出てきた」という感じがする。(笑)

そこから、ヴィロンの食パン屋さんのすごい行列を見ながら、茨城マルシェに行って、一旦、一時間、自由行動とし、3時に茨城マルシェで、フルーツパフェみたいなものを食べようということにした。

ま、銀座といえば、色々な有名店があるし、贅をつくしたり、工夫をこらしたスイーツが揃っているはずなのだけれど、私に知識がなく、夏にyasuさんと茨城マルシェでかき氷を食べたら、リーズナブルでしかも美味しかったので、余り銀座っぽくない、質実剛健風のお店ではあったが、このお店でお茶をすることにさせてもらった。(あとで、聞いたら、中央通りを茨城マルシェに曲がる左側のビルに、ハワイのパンケーキの有名なお店とか、その手前にフレンチトーストで有名なお店があるそうだ。でも、おなかが空いているならそこらへんも候補になったのだけれどね、残念。それに、皆、「混んでいる銀座でお店を探すより、上野広小路界隈で食べてから銀座に行きたい」というのが多数派の意見だったからね、でも、こういう銀座とか原宿ならではのお店にも、たまには入りたいと思った。)

でもね、茨城マルシェの中のレストランは地味だけれど、茨城県の評判を取ろうと頑張っているお店なので、甘いものしか食べたことがないけれど、フルーツとか、新鮮でちょうどよい熟れ具合のものを使っているから、間違いないと思ったのだ。
こちらがお店の前に飾ってあった甘いもののメニュー。
d0063149_09481999.jpg

(梨のパフェが終了になっているが、店内のメニューには、芋のパフェが載っていた。)

で、殆どの人が、このアンテナショップが固まっている地域に以前来たことがあるとのことだったので、団体行動はやめて、それぞれが興味のあるお店で何か買い物をし、あとで、比べっこをしようということになった。
そして、私は、3時ちょっと前に茨城マルシェに行ってみたら、向かって左側の喫茶部門は、殆ど、窓に沿ったカウンターばかり、4人用のテーブルもあるにはあったが、全部ふさがっていた。
だから、お店の人に、これから、「甘いものを食べに5人集まるのですが、席は取れますか?」と聞いたら、向かって右側の食事をするのがメインの部屋に6人用の席を確保してくれた。

それでも全員揃うまで10~15分かかってしまったが、お店の人たちは皆感じが良くて、助かった。
妹だけ、スムージーで他は全員、プレミアムあんみつにした。
d0063149_09482051.jpg

このフルーツとアイスクリームが入ったあんみつは、素晴らしく美味しかった。
果物やアイスが美味しいだけでなく、寒天が素晴らしく美味しく、しかも、黒蜜はライトながらも他の味を邪魔せず、美味しかった。
果物は、メニューの写真と違って、メロンがなくて、イチゴが入っていた。
果物すべて美味しかったが、この生の苺と、一粒入っていた栗の甘露煮が抜群に美味しかった。
(栗の甘露煮は、売店で売っているものかどうか聞いて、売店で売っているなら、お正月用に買いたいと思うくらい、美味しかった。
普通の栗の甘露煮とどうしてあんなに味が違うのだろう)

本当にすべてが美味しく、下手な甘味処のあんみつより数段上。
(確か、あんみつは、税抜き680円、税込み734円だった。)

お茶もお水も出してくれたし、ま、わざわざ銀座で入る店かと言うと、好みが違う人も多いかも知れない。
(私だって、次回の銀座は、もっと新しい味の新しいお店に行きたいとは思う)
でも、リーズナブルに美味しいものを食べようと思っている人の甘味のお店として、お勧め。

何だかな~、上野も銀座も、幹事でお店を選んだのが私だったせいか、華やかさにはかけるけれど、質実剛健、確実にリーズナブルで美味しく、感じの良いお店を選べたとは思う。
[PR]

by mw17mw | 2015-11-26 17:33 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)