谷中界隈−「谷中魚善」で懐石料理 2/2

法事は、午前11時から1時間程度とのこと。
初め、元浅草から根津までの移動について、私は観光も兼ねて、元浅草のお寺近くの停留所から東西めぐりんに乗って、上野の山の中を通って、博物館の間を通り、芸大か寛永寺の前を抜けて、谷中清水町公園で下りれば、そこから歩いて5分で、魚善に行けるので、そのコースを考えていた。
しかし、弟妹から、移動に充てられる時間が短そうだし、喪服姿の人間が13人で、小さなコミュニティバスに乗るのも気が引けるなという反対が出て、最終的には、タクシーに分乗して、根津まで行くことにした。(タクシーが正解だったと思う)

という前置きはこのぐらいで、昨日のコースの続きをば。(いちいち、美味しかったと書かないけれど、全て普通以上に美味しかった。)

これは、煮物と思うが、内容については、記憶がない、ごめん。
d0063149_09471432.jpg


d0063149_09471566.jpg
>

〆は、サクラエビの炊き込みご飯に赤出し、お漬物。
d0063149_09471531.jpg


デザートは、アイスクリームに栗のソース、リンゴ沿え。
d0063149_09471610.jpg


突き出しからデザートまで、すべて盛り付けがきれいだし、どの品にも、何らかの緑のあしらいがあって、その使い方がとても効果的。

こちらは、日本酒のメニュー。
余り聞いたことのない銘柄ばかりだったが、皆おいしかった。
ただ、ストックが少ないらしく、お代わりが続くと、「そのお酒、終わってしまいました」と云われるのがちょっとね、という感じ。
d0063149_09471716.jpg


ま、普通のお値段のコースだったので、珍しい素材とか、日ごろ味わえない味に巡り合うようなサプライズがないコースではあったが、何度も書くことになるが、「すべて吟味された素材を丁寧に調理したお料理」ばかりで、満足度が高かった。
このお店が長く続いている要因がわかる気がする。
[PR]

by mw17mw | 2015-11-11 11:43 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)