合羽橋界隈−「大漁 淺草店」で鯛塩ラーメンと鯛飯セット

昨日、以前から調子が悪かった掃除機のノズルがとうとう回らなくなってしまい、急きょ、掃除機を買わなくてはならなかった。
今の時代、サイクロンかしらと思うものの、高いし、私の部屋なんて、本当に猫の額以下だから、安いほうが良いとこのランキングの4位のパナ(実質サンヨー)のとても安いものに決めた。(これだって、今回壊れたものと同等か、もっとパワフル、とにかく、ごみを吸ってくれて、壊れなければ良いのだ。)
そして、ヨドバシAkibaにあるのなら、実物を見てから買えると思って、ヨドバシAkibaまで行ったが、お店には置いてなかった。
そして、1Fに行ったら、ヨドバシ.comで注文したものがリアル店舗で受け取れるとのこと。
何だか、家に戻って、ネットで注文するするにしても、初めてのことだから、お店の人にネット注文と店舗注文の違いを聞いた方が良いなと思って、そういうデスクのお兄さんに、色々な注意や、リアルとネットのポイントをどちらでも使えるようにする「共通化」を家に帰って手続する方法えを、いろいろ教えてもらった。
でも、家に帰って、私は自分がドットコムでは会員登録していないと思っていたのだが、どうも、3年くらい前に会員登録していたのを忘れていただけで、今回新たに二重に登録してしまったのだ。(同じアドレスで二重に登録できたのは、私のアドレスを1文字間違えて入力したからなのだけれど)
そんなこんなで、ヘルプダイヤルに電話して、修正したり、結構大変だった。
でもね、とにかく、昨日のお昼くらいに注文、本日の午後9時に届いて、めでたし、めでたし。

−−−本題です−−−

先週の日曜日のお昼に、とうとう、合羽橋道具街の一番北を淺草側に曲がって、少し行ったところにできた、大漁さんにラーメンを食べに行った。
中に入ると、ずらっと細長いカウンターで、その奥に、二人席のテーブルが4つか、5つあったと思う。

やはり、ここに来たら、一番の自信作という「塩ラーメン」、それと、先日、残ったスープを鯛めしにかけてお茶漬けのように食べると美味しいとのことで、塩ラーメンにご飯をつけてみた。(他、鯛醤油ラーメンもあり)

まずはラーメンが到着。
d0063149_09455767.jpg

がっかりしたというわけではないけれど、ラーメンの具がチャーシューとメンマだったのだ。
それにどうしてがっかりするの?というと、鯛ラーメンだから、どこかに鯛の身が乗っているかも知れないと心のどこかに期待していたところがあったり、饗くろきでも、昔鯛ラーメンを食べた気がするのだが、ラーメンだからといって、豚のチャーシューとメンマではなかったと記憶している。

ラーメンだから、スープは鯛のスープでも、具はチャーシューとメンマという考えは間違いではないけれど、私からすると、工夫がなく、繊細さが感じられないところが残念。

で、味はというと、スープは確かに新鮮な鯛の味がして、生臭くなくて美味しかったけれど、鯛のエキスの他、何か加わっている感じ?
美味しいけれど、何が加わっているのだろうと思いながら、食べた、塩加減は問題なし。

そして、塩ラーメン用と書いたホワイトペッパーが置いてあったので、入れてみたら、スープの味がしまった。

麺は縮れ麺の柔らかいタイプで、このお店は、新潟だったか、山形だかのラーメン屋さんの支店なわけで、寒い地方のラーメンだから、柔らかいのかな?と思って食べた。(ほら、喜多方ラーメンの麺の柔らかさについて、「寒い地方では、消化が楽なように自然と麺は柔らかめ」と聞いたのだ。言われてみれば、福岡という暖かい地方では、「バリカタ」だものね)

で、スープは鯛の味がして美味しいのだけれど、鯛の身が全く口に入ってこず、ちらっと隣の鯛めしを見たら、何だかかけらが入っているような雰囲気、そして、その上に、わさびがちょっと乗っていた。

ラーメンを食べ終わって、レンゲで、ご飯の上にスープをかけてお茶漬けにして食べると、残念ながら、相当ぬるくなっていた。(ご飯も熱々でないものが出されるのかな?)
ぬるいスープでも、雑味とか生臭さがない点は良いのだけれど、ぬるい分、とても残念。
それにご飯にわさびがついてくるのなら、ラーメンスープに胡椒は入れたくなかったなと思うけれど、これはどうしようもない。

そして、ご飯側にも、鯛の身は全く入っていなかった。

なんでも「日本海で釣り上げた新鮮な鯛一匹まるごとから取ったスープ」みたいなうたい文句のお店なのだけれど、ラーメンが690円だし、きっと、身は身で他で使われて、このお店では、あらのみでスープを取っているのではないかしら?(それで問題ないのだけれど、正直にそう言って欲しい)
d0063149_09455871.jpg



ということで、結構いろいろなことが大雑把な料理のお店だと思う。

私が食べている間、結構、数人のお客さんが入ってくるお店ではあった。
まずくはないし、美味しいのだけれどね、ご店主一人で切り盛りしているお店だし、これ以上は望むのは望み過ぎになるかも。
ま、わざわざ行くという程ではないけれど、近隣の方、鯛が大好きな方にお勧め。
[PR]

by mw17mw | 2015-10-04 22:42 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)