秋葉原界隈−丸五で、ロースカツ定食

料理研究家の続きを書きたいのだが、私って、本当に心の底から栗原はるみさんが嫌いなようで(笑)、自分が嫌いな点を並べていくと、話が広がってしまい、まとまらないので、また、後日。

今日のお昼は、お目当てのお店がお休みで振られてしまい、その帰り道にアキバを通ったら、行列ができるので有名な丸五というとんかつ屋さんの前に、3人しか並んでいなかったのだ。
確か、どなたかに、ここのとんかつは一度食べたほうが良いと言われた覚えがあり、良いチャンスだったので、列に並んでしまった。(このお店は、本来月曜定休なのだが、シルバーウィークは月曜まで営業し、火水とお休みになるよう)
d0063149_09453023.jpg


私は2、3年前にカキフライを食べに入ったことがあったかな?
(その時の画像を見ると、この2年で100円値上げした模様)

で、10分もしないうちに、2階の多人数が座れるテーブルに座ることができた。
メニューを見ると、「定食」と書かれているものと、書いていないものがあって、どう考えても、定食の方がリーズナブルと思ってしまい、ロースカツ定食にしてみた。(1850円)

直に運ばれてきた。
d0063149_09453292.jpg


ご飯もお味噌汁も美味しいし、さくさく、でも、柔らかく、しかも白っぽく揚がったパン粉に包まれた厚さ3㎝くらの豚肉の火の通り加減も中心が薄っすらピンクでちょうど良い加減で、このお店が褒められるのもよくわかると一旦は思ったのだ。
というか、本当に、とんかつだけとか、ご飯だけとか取り上げたら、パーフェクトに近いかも。
ロースを頼んだのに、殆ど、脂身を感じないので、断面を見てみたら、ほんのちょっとしか脂身がついておらず、衣をつける前に、ロース肉にはつきものの脂身は、殆ど取り除いてしまうのだなとわかった。
(でも、食感は、やはり、赤身でもひれでもなく、ロースの口当たりなのだ。)

最初、とんかつはやはりソースで食べるのが一番と思い、壺から、とんかつソースをかけたのだが、どうも、とんかつソースを使い慣れていない私は、多くかけすぎてしまったようで、なんだか、ソースのかかったとんかつの切り身を食べると、とんかつのおいしさより、とんかつソースの味の濃さばかりが口の中を支配してしまった。(何だか、このお店のとんかつソースは、普通のとんかつソースに比べても、濃いような気がした。)

それに懲りて、テーブルに、ガリガリ塩を挽くソルトミルサーがあったので、その次にはそれで塩を挽いて、そのミルサーの口が大きかったので、直接とんかつの上にかけて、レモンと辛子とほんのちょっとのとんかつソースで食べてみた。
あ~、でも、ミルサーからどのくらいの塩が出ているか良くわからず、やはり、塩もかけ過ぎになってしまったのが、残念。

このソルトミルサーも使いにくいし、ソースや塩を入れる別皿もなかったし、うまく調味料の量を調整できなかったのが、とても残念。
ソルトミルサーは、たぶん、ミネラル分が少ない純粋な塩が入っていて、しかも、そのミルサーの口径が大きかったので、なんていうか、お皿の空いたところに、お塩を挽きながら一か所に出すのに向いていない感じがした。

ソースやお塩を入れる別皿がついてくると良いのになんて、思いながら食べていると、他のテーブルに定食を運んできた女性がそのお客さんに「ご飯とキャベツは、一度お代わりができます」と言っている声が聞こえた。
その女性は私や私の周囲の人にも料理を運んできた人なのだが、その時は無言で運んできた。
その後、もう一人中高年の男性がお運びさんとして動き出したのだが、この人も、全員ではなく、どういう基準かわからないけれど、人によっては、「ご飯とキャベツはお代わり自由です」と言っていた。

これは、一体何かなと考えると、お運びさんたちは忙しいので、お代わりが必要と思われる人には、きっちりと、そのことを伝えているだけで、悪気はないのかも知れない。
(また、メニューとか、壁の貼紙に、ご飯とキャベツは一回だけお代わり自由なんて、まったく書いていないのだ。)
でも、これって、昔は、それで何も問題なく、済んだかも知れないが、今の時代、良い方向に取ってくれる人ばかりとは限らないし、壁に貼紙をするなり何なりして、特定の人ばかりに「お代わり」の話を伝えない方が、良い印象のお店になると思う。

う~ん、今回、丸五さんに行ってみて、このとんかつやさんのお肉・揚げ方・ご飯の美味しさなぞ、さすが!と思う反面、それ以外の体質があまりに古いことが鼻につくと思わないでもない。

そうなのだ、最近、私が一番食べに行っているとんかつやさんは、できて数年の「丸山吉平」であり、あそこも、最初の頃に比べたら、テーブルに置いてある塩の種類が減ったりもしているが、出過ぎない塩の、一か所に集中して塩を出すことのできる容器を使っているとか、思い出してしまった。
丸山吉平で高いとんかつは食べたことがないから、とんかつベースでは比べられないが、塩とかソースの提供の仕方は、丸山吉平の方が私好み。
[PR]

by mw17mw | 2015-09-21 23:36 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)