浅草西参道商店街界隈−「北海道ラーメン なまら」の味噌ラーメン

このブログのコメントで推薦をいただき、仕入れのついでに寄り道をして、西参道商店街にある「北海道ラーメン なまら」で味噌ラーメンを食べてきた。

それにしても、数年前、リニューアル前の西参道商店街に、ケイトさんのお知り合いのお店を訪ねて、初めて行って、その余りの時代遅れ・寂れて、暗くて、人のいない商店街に「浅草にもこんな商店街があるのだ!」ととてもびっくりだったのだが、2013年だったかに、商店街全体が完全リニューアルされたとのこと、その時に見に行ったら、以前の商店街の面影が全くなく、あか抜けてきれいで明るい商店街になっていて、びっくりしたものだった。

今や、西参道商店街は、浅草寺の周囲の商店街の中では一番か二番にきれいな商店街に生まれ変わり、常に多くの観光客が入ってくる商店街になれたみたいだ。
こんなに素敵にリニューアルできるのなら、ほかの商店街も皆リニューアルすればいいのにねと思ってしまう。

行ってみると、西参道商店街の馬券売り場に近い入口には、恵比寿餃子というお店と、宝来という中華屋さんが向かい合っているのだが、その恵比寿餃子のすぐ隣にあるのが、「北海道ラーメン なまら」で、すぐわかったが、すごい激戦地で頑張っているお店であった。(笑)

そうそう、このお店を推薦してくださった方から、このお店は、合羽橋本通りにあったリエーブルのシェフが始めたお店とのこと、「え、え~、それは面白そう!」と思ったのだ。
d0063149_09443230.jpg


カウンター10席くらいのお店でカウンターの内部は男の人一人であった。
(この男の人がリエーブルのシェフだった人なのかなと思って見ていたが、私はリエーブルのシェフの顔を知らないので、判断できなかった。)
日曜日のお昼過ぎに行ったのだが、私が座って、後1席だけ空いていただけ。
ただ、入れ替えが済んだばかりだったのか、開店直後だったのか、私が注文した後、落ち着いて周囲を見回していたら、私より先客の8名全員に料理が出ていなかった。

このお店は、醤油・味噌・塩の他、もう一つ何かあったと思うのだが、忘れてしまった。(笑)
でも、お店の中に「初めての方は、まず味噌ラーメンを食べてください」みたいな貼り紙があって、店の一押しは味噌ラーメンだとわかる。

お昼は、小丼付きとか、ご飯と餃子付きみたいなサービスランチがあって、餃子が食べたいなと思ったけれど、多分、ラーメンと餃子と味噌ラーメンでは量が多過ぎると、ぐっと堪え、味噌ラーメンにバターとコーンを足したものを注文。

で、私が9名目だったので、15~20分くらいかかって、出てきたのが下記画像。
d0063149_09443469.jpg


小さな丼にきっしりラーメンと汁・具が入っている感じ。
一口味噌のスープを飲んでみると、火が通っていないと思われる味噌の味が大変美味しい。
(わかる、この「生みその美味しさ」を味わえるスープなら、病みつきになる可能性あるなと思った。)

(でもね、札幌ラーメンの味噌の美味しさは焼いた味噌の美味しさだとどこかに書いてあったから、焼いた味噌の味かもしれない。
お味噌って、煮込めば煮込んだなりの美味しさがあるけれど、火を通さない味噌の味とお異なるのだ)

麺は、透明感のある黄色い縮れ麺、美味しい。(確か、札幌ラーメンはこういう麺だったと思った。)

食べているうちに、本当に量が多いのが良くわかってきて、餃子セットを頼まなくてよかったと思う、
美味しく食べたのだが、私の場合、昨日書いた日本ビルの中にあった札幌ラーメンのお店で食べた味噌ラーメンの美味しさがまだ頭にこびりついていて、その味噌ラーメンと比べてどうかということになってしまうのだ。

で、なまらさんの味噌ラーメンは、私が昔美味しいと思った味噌ラーメンと違うタイプ。
もしかして、なまらさんの方がより「北海道とか札幌の味」に近いかもしれない。
このお店の味噌ラーメンは、とても人気があるみたいで、お客さんのほとんどは、味噌ラーメンか、味噌ラーメンと何かのセットを注文していた。(そうそう、男性客が多いお店であった。)

私が好きな味噌ラーメンは、そもそも、運ばれてくるときに、お茶碗にご飯とお漬物とラーメンがセットで運ばれてきた。
そして、味噌ラーメンには予め、バターとにんにくがたくさん入っていたと思う。(もしかして、味噌バターというラーメンだったかも知れない)
食べているうちに、味噌スープ・バター・にんにくの味が混然一体と混ざったものになり、ラーメンを食べ終わった後、ついてきたご飯に、その混然一体のスープをかけて、お漬物を食べながら、お茶漬けのようにご飯を食べるのだが、それがとても美味しかった。
あ~、また、その味噌バターラーメンが食べたい!

なまらさんで、バターは頼んだけれど、にんにくを頼み忘れてしまったが、食べながら、にんにくを加えても、昔の私の好きな味噌ラーメンとは違うタイプと諦めがついた。

ということで、お店を出てきたが、私のような、「昔食べて美味しいと思ったという味噌ラーメン」の残像が確固として心にない、味噌ラーメン好きな方には試してみる価値あり。(化学調味料は、食べ終わってから、若干残る感じ)

また、「なまら リエーブル」で検索したら、「有限会社リエーブル」というページが見つかって、なまらは、浅草店だけではなく、ほかにもあるみたいだし、合羽橋本通りのリエーブルは休業中だけれど、ラーメン屋さんは、複数経営しているみたいだ。(合羽橋本通りのリエーブル跡は、確か、オペラという洋食屋さんが入ったみたいだけれど)
浅草店の人が元シェフかどうかわからないけれど、きっと、リエーブルのシェフさんは、北海道出身者に違いない。

リエーブルからなまらへというブログが面白い。
[PR]

by mw17mw | 2015-08-26 12:11 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)