合羽橋と下谷神社界隈の新しいお店

今、合羽橋や浅草方面に用があって行ったのだが、思いもかけず、新しいお店が色々あったので、それらのお店と今まで紹介し損ねていたお店をご紹介。

ま、ここはテイクアウトにデリバリー専門でイートインスペースがないので、紹介する必要もないが、合羽橋の道具街一番北の松が谷側に「ピザハット」ができていた。

<合羽橋道具街謎の店>
相当、北側に行ったところ、松が谷側にあるオクダさんという木の道具屋さんの右隣に、新しい店舗を製作中のよう。
酒瓶がモチーフのお店だが、酒器のお店だろうか?お酒を飲ませてくれるお店だろうか?楽しみ。
d0063149_09441660.jpg


<大漁 浅草店>
合羽橋道具街の一番北まで行き、言問い通りを浅草側に曲がってちょっと行ったら、ラーメン屋さんができていた。
d0063149_09441780.jpg

中はずらっとカウンターだけの作りのよう。
お店の人が出てきて、色々説明してくれた。
何でも、山形のラーメン屋さんの東京支店らしいのだが、鯛ラーメンが売り物とのこと、「山形で鯛って珍しい」と思ったのだが、山形は山形でも、日本海側の庄内地方の鶴岡市にあるラーメン屋さんの東京進出1号店らしい。
鯛の塩ラーメンと鯛めしが一番美味しいとのことだが、この暑さの中、熱いラーメンはちょっと食べる気がしないので、もうちょっと涼しくなってからねと言って帰って来た。
でも、8月いっぱいは、冷やしラーメンもやっているとのこと。
私としては、最初にやはり、熱々の鯛のスープを味わいたいから、やはり、夏の間は無理かな?

お店の人によると、言問い通り沿いというのは、ちょっと場所が悪くて、集客に苦労しているらしい。
確かに、そこの立地では、遠くからわざわざというより、近隣住民が食べに来ることしか期待できないかも知れない場所に見える。
合羽橋道具街を一番北まで進んで、右に曲がって一分もかからない場所だけれど、もっといろいろ雑誌に載ったりしないと、合羽橋道具街に買い物に来た人が気づかないかも知れない。

食べログを読んでも、鯛の塩ラーメンを食べて、残った汁を鯛めしにかけた鯛茶漬け風が美味しそう、早く涼しい季節にならないかしらね。

<西浅草のワインとフレンチのお店 イマージュ>
大漁さんから言問い通りをちょっと進み、民謡酒場追分を右に曲がって一つ目の角に、半年前くらいにフレンチのお店ができている。
このお店は、以前から見つけていたのだが、紹介しそこなっていた。
浅草のフレンチでナンバーワンは、「オマージュ」だというのは有名だが、西浅草に「イマージュ」という名前のフレンチができるのは、冗談かと思ってしまった。(笑)
d0063149_09441863.jpg


合羽橋道具街から行くと、合羽橋珈琲の前の道をまっすぐ浅草の方に進んだところ。
ランチは、千円程度でワンプレートエスプレッソ・プチデザート付きとのこと、リーズナブル。

<下谷神社はす向かい レストラン キエチュード>
数か月前、下谷神社の真向かいにフレンチのお店ができたとネットの情報で聞いたので、あちら方面に行ったとき探してみた。
そうしたら、下谷神社の大きな赤い鳥居を入って、まっすぐ進むと神社に入るのだが、その手前右角のビルの1Fの窓に白いカーテンがずらっとかけられていて、そこがフレンチレストランぽいが、見たところ、外側にお店の名前がどこにもない。
ちょうど、そこから人が出てきて、夜の営業の準備を始めて、立て看板なぞを表に出したので、「やはり、ここだ」と確信できた。
お店の若い人に「私は食べに来るとしたら、ランチで一人になると思うのだけれど」と聞いたら、「そういう方が多いです、ぜひ、来てください」とのこと。
シェフは、ヒラマツにいた方のよう。
ここも合羽橋から歩ける距離だから、合羽橋散策の行き帰りに良いかも。
(あら~?画像を撮って来たつもりだったけれど、見つからないので、画像なしです。)

ここは日曜日営業しているから、行こうと思えば行けるのだけれど、暑いと、どうも普段の恰好がだらしないからか、暑い最中はだらっとご飯を食べたいのか、きれいなお店にも、足が向かない。(笑)
早く涼しくなればいいのにね。

あ、そうそう、我が家の近所にあった「魚旬」という人気の魚料理のお店が、8月下旬に、佐竹通りの春日通り口のビルに引っ越していて、びっくり!
確かに、新しい場所の方が、大江戸線新御徒町駅の出口を出てすぐだし、御徒町駅からも10分以内の立地だから、こちらの方が、便利かも知れない。(私や浅草橋方面の人間には不便になるが)
[PR]

by mw17mw | 2015-08-21 12:21 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)