浅草うねうね食べある記

この本とどうやって巡り合ったのかは、覚えていない。
何か検索していたら出てきて、浅草を食べ歩いたことを題材にした漫画と知って、台東区の図書館で予約したのかな?
それがようやく回って来たのだが、漫画だから、あっという間に読んでしまった、まだ、23人くらい待ち人数がいるみたいなので、なるべく早く返そう。
d0063149_09434961.jpg


ついでに、カーリルで、近隣の図書館を検索したら、台東区の図書館に4冊ある以外は、中央区に1冊あるだけで、千代田・文京・墨田の図書館にはないみたい、そして、台東区で、予約人数23人、中央区で11人かな?結構、一部地域で盛り上がっている本。(笑)

著者の上野うねさんの職業はイラストレータで、今はちょっと離れているが、蔵前や浅草に住んだことがあり、ご主人とも「浅草大好き人間」。
二人で浅草界隈のお店を食べ歩いた結果、漫画で、気にいたお店を紹介することになったようだ。

私が行っていないお店も結構載っているし、私が行ったことがあるお店についても、深く関わって色々な情報を載せてくれているので、大変参考になった。(○印:私は行っていないお店)

雷門南~寿町エリア編
 パンのペリカン
○磯村政次郎商店
○マイネクライネ
○Kanmi.(食店以外)

浅草寺エリア編
 カフェ きゃらふ
○酒の大枡 雷門店
○ユニバース靴店(食店以外)
 フルーツパーラーゴトー

浅草観音裏エリア編
○ラーメン・ぎょうざのコント
○竹松鶏肉店
 グリルグランド
 パン・ケーキショップ テラサワ

かっぱ橋エリア編
 天ぷら 福岡
 カフェ オトノヴァ
 あさくさ梅源

好みの違いで、私が評価していないお店がとても褒められていたりもするが、人それぞれだから、それはそれで良いような気がする。
この著者が、優しい目線で、お店のオーナーと接し、真面目に取材していることが良くわかる本。
浅草方面の食べ歩きに興味ある方なら、一読の価値あり。

なんでも、2、3年前まで、ご主人の転勤で香港で暮らしていたとのことで、「香港に引っ越しました」という本も出されているよう。
面白そうなので、今、予約した。(中央区と文京区の図書館にあるみたい)
[PR]

by mw17mw | 2015-08-12 22:33 | 色々な情報 | Comments(0)