秋葉原駅界隈−「伊吹や製麺所」で天ぷらとぶっかけ

ということで、UDXビル2階にある「伊吹や製麺所」で食べてきたのだけれど、この伊吹や製麺所は、チェーン店のようで、他に都内2店舗があるみたい。

しっかし、このお店も「イブキヤ製麺所直営店」と看板に大きく書いてあるのに、家に帰って、「イブキヤ」で検索しても何も出てこないし、そういう製麺所も香川県にも日本国内にもないみたいだ。
d0063149_09434168.jpg


そして、「株式会社サイプレス」という会社が出てきて、そこが親会社であり、「イブキヤ製麺所直営店」というのは、この会社が持っている商標登録の文言のよう。(また、このページを見たら、昨日紹介した食べログで3点あたりをアップアップしている源ちゃんなり、すし源なり、全部この会社の経営であった、がっかり)

でもま~、大型の讃岐うどんの店舗としては、メニューも豊富だし、はなまるとか、冷めた天ぷらを並べておくタイプではないうどん屋さんで、きっと価格がリーズナブルなのか、人気があるのはわかる。
d0063149_09434298.jpg


d0063149_09434356.jpg


で、私はなかむら家と比べるために、天ぷらとぶっかけを食べた方のだけれど、そういうメニューはなかったので、お店の人に相談して、天ぷら五福セットという天ぷらに熱いさぬき汁うどんのセットの汁うどんをぶっかけにしてくれ、そうして、大根おろしとレモンは欲しいから、ぶっかけとおろしぶっかけの差額100円は払う」と頼んだら、OKになった。

出てきたのは、こちら。
d0063149_09434431.jpg

大根おろしが甘いのは、すってから、ずっとおいてあったからかな?(良くわからないけれど)
うどんも汁も美味しいと思う、汁は、なかむら家より美味しいかも知れない、うどんはどっこいどっこい?

ただね、天ぷら五福というのは、海老・なす・レンコン・かぼちゃにさつまいも。
糖分の強い野菜の厚切りが多かった。
揚げ立てだったけれど、油が、なかむら家に比べて若干古い感じで、胃にもたれることはなかったけれど、口や胃の中に油が若干残った感じ。

夏に食べる天ぷらは、やはり、かぼちゃにさつまいもではなく、先日のなかむら家のような夏野菜が良いな~。

ということで、なかむら家は、千円、こちらは、トータルで820円だったのだが、その差は野菜天ぷらの質と量と油の質だと思う。

決して、なかむら家が完全に勝っているわけではないけれど、天ぷらにおける美味しさのこだわりで、私としては、なかむら家の方が好き。(と言っても、あくまでも、天ぷらぶっかけのみの比較であるが)

こう書くと批判的なことばかり書いてしまうけれど、アキバにいて、讃岐うどんが食べたくなったら、リーズナブルだし、そこそこのものを食べさせてくれるお店なのではないかと思う。
讃岐うどんの名店というのは、東京で言うと、すみたとか丸香なのかな?
そういうところとは全く別物だろうけれど、大型チェーン店よりは美味しいと思う。
[PR]

by mw17mw | 2015-08-10 21:58 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)