秋葉原駅界隈−ジャイヒンドでAランチ

今日からまた月曜日は、千代田で卓球教室に参加のため、またまた、時間と気持ちに余裕がなく、本日食べたお昼ご飯の話でお茶を濁す。

千代田のスポーツセンターからの帰り道沿いの秋葉原で、「秋葉原でカレーを食べるのなら、ここが一番」との呼び声高い、ヨドバシアキバよりちょっと御徒町の方に行ったところにあるジャイヒンドに寄ってみた。
d0063149_09433025.jpg


ここも、土日祭日は、スペシャルメニューになって、やたらに量が多くなって値段も高くなるので、なかなか行けなかったのだ。
普段の日だったら、そんなに高くないと思って行ったら、確かに、ナンとご飯とデザート・サラダ付きで、日替わりメニューのカレー3種のうち、1種類なら850円、2種類なら、1050円だったかな。
そのほか、チキンティッカーがつくようなランチもあった。

私は、日替わりカレーのメニューに、「このお店で人気ナンバー1」と書いてあった「チキンバターマサラ」というカレーを選んだ。
で、席につくと、すぐにカレーと大きなナンやご飯の乗ったプレートが運ばれて来た。
d0063149_09433097.jpg


で、食べてみると、ナンが裏面がこんがり焼けていて、熱々で、適度な甘さでとても美味しかった。
カレーはというと、甘いのだ、確か、メニューにトマト味とは書いてあったのは覚えているけれど、カレーの辛さについては、確かに何の説明もなかった。
d0063149_09433152.jpg

他のカレーを取っても、こんなに甘いのだろうか?
このお店に慣れていない人が注文する場合は、日替わりカレー3種の辛さとかスパイシーさを店員さんに確認してから注文したほうが良いと思う。

そのほかは、問題なく、美味しかったけれど、私は目測を誤り、カレー一種で、すべてのナンとご飯を食べきることはできなくて少し残してしまった。

だからと言って、2種のカレーランチを頼んだら、今度は多過ぎてしまいそう、難しいものだ。

何で、こんな甘いカレーのお店が人気があるのか、若干不思議に思った初訪問であった。

ナンが出てくるということは、北インド風なのかな?

ごく普通に美味しいカレーではあったが、私としては、セイロンドロップのカレーの方が口にあった。

このお店の評価が高いのは、夜のメニューかもしれないし、もっと豪華に色々食べた時の方が美味しいお店なのかも。
[PR]

by mw17mw | 2015-08-03 21:47 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)