京橋駅・有楽町駅界隈−食の國 福井館2/2−テイクアウト

さて、美味しくおろしそばをいただき、油揚げでも買って帰るかと、店内を一周。
お店の人に聞いたら、保冷剤をつけてくれるとのことだったので、何でも選べる!

店内を見回すと、焼き鯖寿司はあるは、ホタルイカの醤油漬けは売っているはで、私と福井は何だか相性が良いような気分になった。

それでも、食べる前ではなく、食べた後に買い物をするのは買いすぎないようにするため。(笑)

大きな油揚げを見たら、この日は、三種類の大きな油揚げが並んでいた。
ケンミンショーで取り上げられている谷口屋の油揚げの他、以前もあった「永平寺」と書かれたものともう一種類違うメーカーの三種類が並んでいた。
一つが、「福井産大豆使用」、谷口屋さんのが「国内産大豆使用」で、永平寺のものが、確か「外国産の遺伝子組み換えではない大豆使用」であった。

どれにしようか迷ったが、とりあえずは、ケンミンショーで紹介され、山奥のお店に長蛇の列がいつもできているという谷口屋のものを買ってみることにした。

そして、焼き鯖寿司を買おうと思ったのだが、ホタルイカのビニールに入れられた醤油漬けが余りに美味しそうにつるっとしていたので、そちらをお買い上げ。
d0063149_09430722.jpg

ま、とりあえず、こんなものでと、お店を出た。

家に帰ってから食べた記録

<谷口屋の油揚げ>
切った断面は、下記の画像。
d0063149_09430720.jpg

この断面を見て、なるほど、生揚げ(厚揚げ)というのは、まるごと1丁のお豆腐の表面を中のお豆腐に影響がないように、揚げたものであり、油揚げは、お豆腐の厚みを何等分かして、お水を搾ったお豆腐をじっくり一時間、お豆腐部分がスポンジ状になるまで揚げるのかな?(以上、私の推測ですが)

買った物の裏の方に、フライパンの場合とオーブントースターの場合の温め方が出ていたが、何をつけて食べるかは書いてなかった。(でも、きっとお醤油でしょう?)
で、フライパンの場合の温め方を参考に、「まずは1分電子レンジでチンしてから、フライパンで上下、若干焦げ目がつくまで焼いて終わり。
それをさいの目に切って、青ネギとすり生姜とお醤油で食べてみた。
d0063149_09430823.jpg

(加熱する前は、高さ3㎝強であったが、フライパンで焼いたら2㎝くらいになった。)

袋の裏面には、「国産大豆、白山のお水、福井の海の天然にがりに、圧縮一番搾りの菜種油、1時間かけて手で揚げること」が谷口屋さんのこだわりとして列挙してあったが、私が思うに、ここの油揚げが他の油揚げより一つ上を行く味だとしたら、多分、揚げるのに使っている一番搾りの菜種油の美味しさではないかと思う。(原材料を見ると、菜種油の他、ごま油も使っているらしい)
理由は、「普通の油揚げでも、菜種油で揚げたものは、群を抜いて美味しい」から。

ばりっとしている揚げてある面に菜種油とごま油の良い風味が残っていて、それが甘いお豆腐とお醤油と辛さと相まって、美味しい味を出している感じ。(そして、油の風味は感じるのだが、くどくないのだ、さらっとしていて、油揚げ自体の油切りが良い感じ)

お豆腐そのものが美味しいというつくりではなく、やはり、こんなに厚くても油揚げであるから、揚げてある面とスポンジ状のお豆腐の口の中で混じり合う美味しさだと思う。

栃尾の油揚げとどこが違うか興味がわき、吉池に行った時、つい買ってしまおうと思ったのだけれど、栃尾の油揚げの袋には、揚げ油について、ただ単に「植物油」と書いてあったので、ま~、それでは、値段も安いし、谷口屋さんを越せない味ではと思って買わなかった。(一度、もらいもので 食べたことがあるが、とても美味しかった記憶はある)

う~ん、他の石川県の2つのメーカーのものは、袋の裏面を見て、谷口屋さんと同じグレードの油を使っているかどうかチェックした上で買って試すか決めたい。

<ほたるいかの醤油漬け>
これは見かけ、つるっとしていて、とても美味しそうなのだが、とても味が濃く、2杯食べるともうくどくてこれ以上は不要と思ってしまう。(もしかして、日本酒とかご飯で食べたら、もうちょっと食べられるかも)
d0063149_09430986.jpg


何で、こんなにくどいのだろうかと思ったら、原材料に「酒精・アミノ酸・ステビア・増粘多糖類」と書いてあった。
う~ん、お腹が一杯だったのに、冷静さがなく、つい美味しそうだったので買ってしまったが、実は、原材料をちゃんとチェックすべきだった、残念。

<売れ行きベスト10>
何でも、このお店の6月の売り上げベスト10は下記のとおりだそうだ。
なんだか、まだ、食べてみたいものが色々あるな~、大福あんぱん、興味あり

谷口屋さんのお揚げは、私の二度の経験では、お店にあったりなかったりだから、もし、本当に買いたいのなら、予めお店に電話して、いつ入荷するかとか聞いた方が良いと思う。
また、越前おろしそばなのだが、どうも、お蕎麦だけは、3時で販売終了のよう、食べたい場合は、早めに行く必要あり。

1位 越前おろしそば(イートイン)

2位 大判揚げ(岸田食品)←永平寺と書いてあるもののよう

3位 谷口屋のお揚げ(谷口屋)

4位 油揚げ(小室食品)

5位 まん福セット(イートイン)おろしそば&ソースかつ丼

6位 小鯛ささ漬け(上杉食品)

7位 大福あんぱん(K.K.ヨーロッパンキムラヤ)

8位 焼き鯖寿司(越前水産)

9位 ほたるいか醤油漬け(越前水産)

10位 ソースかつ丼
[PR]

by mw17mw | 2015-07-22 11:47 | 食材・食材のお店 | Comments(0)