大塚駅界隈−「山水園」で、和牛小間切れカルビ定食

昨日のお昼は、大塚駅の駅前北口からちょっと池袋方面に行ったところにあるビル1Fにある、知り合いになった人が推薦してくれた「山水園」にしてみた。
d0063149_09425643.jpg


ここは何でも、地元民の間では、ガッツ石松が長きにわたり通っているので有名なお店なんだって。
(確かに、席に案内されたら、メニューとともに、ガッツ石松さんのインタビューの記事のコピーが置いてあった。)

とてもきれいなお店だし、一人ということでも嫌な顔もせず、お肉を焼くのに七輪の炭火が置いてあるし、すごく良い感じ。
メニューはこちら。
d0063149_09425703.jpg


カルビが好きなので、「和牛小間切れカルビ定食」に決めた。
すぐに運ばれて食べてみると、肉質はなかなか良くって、和牛だなという実感がある美味しいお肉であった。
スープも美味しいし、キムチも甘味のないさっぱりしたタイプ、サラダの野菜も新鮮。
何だか、いいな~、すべてが「健全」という印象。

このお店、そういう意味では満点に近いのだけれど、何だか、サラダのドレッシングの酸味が強いのと、焼き肉をつけるたれが強くはないのだけれど、酸味を感じるタイプだったのだ。
きっと、このお店のオーナーは甘辛い焼き肉は好みでなくて、さっぱりした酸味で食べてほしいのかも。
悪くはないけれど、ちょっと違和感を感じた。
私としては、サラダの酸味はもうちょっと控えめで、焼き肉のたれは酸味なしの甘辛い方が好きかな?
キムチは文句なくとても好み。

でも、良いお店であった~、後は、ほんのちょっと酸味が強いたれとドレッシングが好みかどうかの問題だけ。
年中無休だし、一人でも受け入れてくれるし、次に行くとしたら、カロリー考えて牛タン定食かな?
[PR]

by mw17mw | 2015-07-19 20:50 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)