浅草橋界隈−夜更けの人々の「天ざる」

先日、久々、夜更けの人々に行ったら、何と、初めてのメニューで「天ざる」

もちろん、お蕎麦は市販のものだったが、天ぷらが豪華~。

「今日は、いつもより高くて1200円だけれどいい?」と聞かれて「大丈夫よ」と答えたものの、出てきた天ぷらが立派でびっくり。
大きなナス、かぼちゃ、ピーマン、海老が二つずつに、人参と玉ねぎのかき揚げが一つ。
d0063149_09415451.jpg


「いいの~?これで1200円?この前、1500円近い天ざるを頼んだら、穴子1切れ(2つに切って2切れ)と野菜2種だったのに、こんなに沢山天ぷら出して大丈夫?」とこちらが心配になった。
夜更けの息子さんまで、「外で食べる天ざるの天ぷらは、多くて4つが相場だよ?」とお母さんに伝える。(笑)

でも、お母さんは「これが私の天ざる」とのことであった。
何だか、家で揚げる天ぷら、懐かしい~、自分でやれば?と思うかも知れないけれど、一人の食事のために天ぷらの油を出すこと自体が面倒な上に、色々な野菜を揃えるなんて、夢のまた夢。(面倒くささが先に立って、絶対にしない)

食べてみると、やはり揚げ立てで、衣が薄めで、野菜がみずみずしくて美味しい!
やはり、プロの天ぷらとは違うけれど、家庭の天ぷらとしては、問題なく最高峰かも、お母さん、お上手!

わ~、うれしいな、家庭で揚げる揚げたての天ぷらを食べることができた!
私にこんな家庭的な天ぷらをこんなに沢山食べさせてくれる人は、夜更けのお母さんしかいないと思うと、というか、揚げてくれる人が私にまだいたかと思うと、とても愛おしい。(笑)
また、次の時、是非ご連絡を。(笑)
[PR]

by mw17mw | 2015-06-16 12:59 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)