付属品なしの納豆&キッコーマンのやわらか密封ボトル

ずっと以前に、愚痴のように、「私は納豆のたれを使わないで、お醤油を使うから、常に付いてくるたれを開けずに捨てている、これって勿体ないから、たれが付かない納豆が欲しい」と書いたことがあるのだが、とうとう、そういう納豆が販売されたとのこと。

我が弟が、近所のピアゴというスーパーで、ヤマダフーズ製「たれなし、辛子なし」の極小粒納豆3パックを見つけてきた。
d0063149_09410703.jpg

原材料をたれ・辛子つきと比べると、思いっきりすっきりしている。(笑)
d0063149_09410899.jpg


いつも買っていたのは、おかめ納豆のやはり極小粒タイプ。
これは偶然冷蔵庫に入っていたので、同じく原材料を良く見てみたら、やはり、たれと辛子に関して、やたらに色々なものが添加されていることがわかる。(それに、なぜか、納豆本体に米粉が入っていることを知った。)
d0063149_09410937.jpg


おかめ納豆は、特売のときと普段のときでは価格が相当変動するので、正価がいくらかわからないが、ピアゴでこのたれなし納豆とおかめ納豆が並んでいたが、30円くらい違った。(このたれなし・辛子なしは、税込みで59円だったかな?)
(でも、良く見たら、内容量が違うみたい、たれと辛子なしは、40g×3で、普通のおかめ納豆は、50g×3)

私の場合、辛子は欲しいけれど、これは、108円くらいのチューブの辛子を用意しておけば十分だし、もう、たれにお金を払って、たれを捨てなくて良いのでうれしい。(チューブの辛子を使った時点で、化学的なものを加えてしまうのだけれどね、ま、致し方ない)
実際に食べてみると、さっぱりしていて、普通に美味しいから、私のように、色々な化学的なものを使って作っているたれが不要な人には、値段も安いし、おすすめ。

このたれなし・辛子なしの納豆がどうか受けて、ずっとコンビニの棚に並んでいて欲しい。

<キッコーマンのやわらか密封ボトル>
前々回に夜更けの人々に行ったときに、このしょうゆを出してくれて、偶然ご一緒した女性が、「私、このしょうゆを使いだしたら、やめられなくなって」とのことであった。
確かにこのお醤油は、茶色が薄くて透明感があった。
しっかし、わたし的には、余りに長く、黒くなる醤油を使っていたので、別に卓上で使う段階で、透明感があろうが、黒であろうが、中に化学調味料や甘味料が入っていなかったら、それで文句ないタイプだとわかった。
d0063149_09410961.jpg


d0063149_09411014.jpg


でもね、今キッコーマンが売り出している(もしかしたら、もう長く売っているのかも知れないが)このお醤油のボトルは、開封後3か月、醤油が濃くならないタイプなのだって。

大きいタイプもあるけれど、卓上用にちょうど手ごろなサイズがあったので、購入し、買った日付を書いてみた。
3か月経っても、本当にお醤油が濃くならないか、また、自分がこの量、3か月以内に使いきれるかどうかを試すために。

どうも、私の買ったこのお醤油は、アルコールが入っていた。
もし、成功したら、次回はアルコールが入っていないものを買いたい。
[PR]

by mw17mw | 2015-06-01 08:36 | 食材・食材のお店 | Comments(0)