蔵前界隈−「カメラ」でサンドイッチ持ち帰り

この前の水曜日のお昼は、銀行や区役所の支所に行く用があって結構忙しく、お昼ご飯を家で作って食べることを放棄し、お使いが終わったら、どこで食べようか考えたが、その日は本当に暑かった。

だから、冷やし中華を食べたかったが、最近、そもそも「冷やし中華」が店のメニューにあるお店が簡単に頭に浮かばない時代になってしまったと思うので、しかも、その上「美味しい冷やし中華」を家の近隣に求めるのは無理だと思ったのだ。
(というのは、最近、大陸から渡ってきた中国人のお店が増えて、昔からの日本人の中華屋さんが減っているからなのだ。新しくできた大陸系のお店は、定食が中心で、日式中華である冷やし中華がないのだ、と私は思う)

なので、新しい中華屋さんは、はなから諦めて、まだ、行ったことのない新しいお店にしようと、3Bタコスか、カメラにしようと考えたが、カメラの方が最後に行った支所から近かったので、行ってみた。
d0063149_09410026.jpg


そうして、恰好良い店員のお姉さんに、「イートインで食べたいのだけれど、おにぎりのランチはないのですか?」と、食べログに載っていた写真を思い出しながら、聞いたら、おにぎり弁当は、イベント期間中に特別に出しただけで、通常は、水金土のお昼にだけサンドイッチパックを出しているだけとのこと、それはとても残念。

で、サンドイッチパックが750円で3種類用意されていて、チキンのタルタルなんとかかに風味だったかな?それと、BLTなんだらというベーコン・レタス・トマトサンド、それに、カレーテイストのチキンサンドイッチだったかな?(何だか、最後のものは英語名と日本語名が違う、チーズは入っていない気がした。)
d0063149_09410153.jpg

ま、何でも良かったので、適当に下記のものを選んだのだが、飲み物のメニューを見ると、ジュースとかコーヒー、ビールはあるのだけれど、炭酸系の飲み物がなかった。
d0063149_09410263.jpg


別に、ランチだらと言って、飲み物がサービスで安いということもないので、妥協する必要もなく、その時、炭酸系を飲みたかった気分の私は、ここで食べる気が失せてしまった。

ということで、一旦「やはり、やめた」と断って、表に出たが、他に行くより、サンドイッチランチパックを買って家に帰って、家の自販機から炭酸系の飲み物を買って飲むのが、一番、経済的だし、すぐに食べられると頭に浮かび、再び、カメラさんに戻って、サンドイッチパックを購入、家で食べた。

丁寧に作られていて、普通以上に、美味しいことは美味しいし、フィリングたっぷりのサンドイッチ4切れ(たぶん、食パン二枚分)に、二種類のショートパスタのサラダ、かぼちゃと干しブドウのサラダというメニューは、結構お腹に溜り、量として申し分がない。(なるほど、サンドイッチ弁当でボリュームを持たせるにはこういう取り合わせが良いのねと勉強になった。)

サンドイッチのフィリングは、細かく裂いた蒸した鶏肉にカレーとクリームを混ぜたようなもの。
こういう風に、真ん中にフィリングをたくさん入れて×字にカットしたサンドイッチって、私が中学生くらいのときに、流行った記憶がある。
グルメなんとかというサンドイッチのチェーン店で、デパ地下で一世を風靡していなかったっけ。(デフォルメした漫画っぽい女性の顔でウィンクしているようなトレードマークのお店)

話は、カメラに戻るが、このカメラさん、ランチの食事は、水金土の11:30からのサンドイッチランチだけらしい。

他、飲み物のメニューとか、レザー用品が展示されている店内のムードとか、店員のお姉さんも、モデルじゃないかと思うほどスリムで彫りの深い人だったし、オシャレな人が蔵前に来た場合、このお店が向いていそう。

たぶん、今の若い人には、「おにぎり」ランチより「サンドイッチ」ランチの方が受けるのだろう、でも、昔に生まれた私としては、サンドイッチや添えられたサラダも丁寧で美味しいことはわかったけれど、私を引きつけない。
やはり、無農薬のお米で炊いたご飯のおにぎりがあったら、多分、このお店を大好きになれるのにと思う。(笑)
[PR]

by mw17mw | 2015-05-29 09:05 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)