浅草橋界隈−夜更けの人々の「ハヤシライス」

一昨日(火曜日)の夜更けの人々のランチは、「ハヤシライス」の予定とのこと。

おっとっとっと、行きたいけれど、日曜日に作った筍関連の料理が余っていて、早く食べないと傷んで廃棄することになってしまうから、無理をお願いして、一食、水曜日のお昼に取っておいてもらった。

サイドディッシュは、マカロニサラダ・カリフラワーの固茹で・とても良い具合に熟した冷たいトマト。
食感の違う3種の冷たい素材は、気候に合っていて、とても爽やかで美味しかった。
d0063149_09400063.jpg


これがハヤシライス。
d0063149_09400140.jpg

何でも、すき焼き用のお肉を使っていて、お肉ゴロゴロ状態(薄くて平たい肉だったけれど)
また、お母さんが玉ねぎを沢山薄切りにして5、6時間炒めるところから作ったハッシュドビーフらしい。
今回余り細かいことを教えてくれたけれど、トマトが入っているらしい。
ただね、玉ねぎも沢山入っていると思うのだけれど、全然甘くなくて美味しかった。
トマトのほかに何が入っているのか興味津々。(でも、今回はなぜか教えてくれず)

高い牛肉が沢山入っていたので、牛スジでも良いように思って提案したら、やはり、牛スジだと脂っこくなってしまうと、却下された。

何だかな~、私が、夜更けの人々にご飯を食べに行くときって、玉ねぎ5、6時間炒めて作る時間のかかる料理のときばかりみたい。(笑)

そして、これは、ちょっとしたことだけれど、参考になったヒット。
お豆腐のお味噌汁の上に、つまんだ春菊の葉を沢山入れてくれたけれど、これがとてもお味噌汁に合っていた。
d0063149_09400189.jpg


夜更けのお母さんは、実は春菊が嫌いとのことで、一晩中、葉っぱをお水に浸けて置いたのだって。
私は、春菊の臭さが好きなタイプだから、ちょっと物足りなかった。
でも、これは、とてもヒントになって、お味噌汁でもいいし、茶わん蒸しに、三つ葉の代わりに最後に春菊を入れてもいいかもね、と思えた。
そういえば、数週間前のガッテンは、春菊特集だったっけ。
我が家は皆春菊が好きだったので、苦手な人がいるなんて、信じられない。
[PR]

by mw17mw | 2015-04-23 17:59 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)