蔵前の路地裏のパン屋「ティーズ ベイカリー」

先日、ご近所のMさんとお会いした時に、「最近、近隣のパン屋では、ハルボウズ蔵前の路地にできたパン屋さんが美味しい」と聞いて、「あ、行くのを忘れていた」と思いだしたのが、T's Bakery.。
それに、ハルボウズは美味しいとは思うのだが、甘いパンが多くて、食事に使えるパンが殆どないので、私は行かなくなってしまったので、忘れていたT's Bakeryに行ってみなくてはと、ある日の朝、自転車を走らせた。

場所は、大江戸線の蔵前駅近くなのだが、春日通りを隅田川の方に向かって右側を歩き、国際通りを渡る手前に、柴崎さんというおもちゃ問屋があるのだが、その横の路地を入って行ったところにできたお店。(本当に狭い路地で、自動車は入れない)
d0063149_09384833.jpg


このパン屋さんは、昨年10月にできたようなのだが、それまで、讃岐うどんのお店だったところで、讃岐うどんも食べに行かなくてはと思っているうちに、パン屋さんに変わってしまったのだ。
このパン屋さんに聞いたら、讃岐うどんのお店とは全く関係はないとのこと。
d0063149_09385007.jpg


路地裏の目立たない場所のパン屋さんなので、イメージとしては、種類も少なく、趣味的に細々と営業しているのかなと思っていたが、実際に中に入ったら、種類も豊富で、本格的なパン屋さん。(ホシノ酵母と自家製酵母でパンを作っているらしい)
d0063149_09385112.jpg

(あ、バゲットもあって、こりゃ良いとは思ったが、今、冷凍庫がパンパンなので、後日に回した。)

先日見つけたブログに、「午前中に完売」とあったので、聞いてみると、今はそんなことなく、午後から来ても品物はあるとのこと。

しかも、こんな自動車も通れない路地裏のお店なのだが、この商品の豊富さ以外にも、イートインスペースが結構広かったので、意外であった。

実際に買ってきて食べたものは、ウィンナーロールと、フィグ・ノアというのだろうか、乾燥いちじくと胡桃の茶色いパン。
ウィンナーロールは、食パンやバターロールに使う生地で作ってあったが、天然酵母のせいか、固めで、あまり気に入らなかったが、フィグ・ノアはとても美味しく、「いけない、いけない」と思いながら、殆どその日に食べてしまった。
d0063149_09385268.jpg


今、日替わりのパンメニューをチェックしたら、フィグノアは、金曜日だけのメニューのよう。
d0063149_09385349.jpg


今後とも色々試してみたいし、お昼には、自家製サンドイッチが色々できるみたいで、それも味わってみたい。

本当に今風のパン屋がない地域なので、期待してしまう。

このお店の情報は、Facebookでわかるみたい。
ただね、土日祭日お休みということだから、平日の営業時間にこの近所にいる人しか買えないのが残念。

そして、Facebookにも書いてあるけれど、3月は、通常の土日祭日以外、24日(火)と、30日(月)31日(火)が臨時休業とのこと。
[PR]

by mw17mw | 2015-03-22 20:50 | 食材・食材のお店 | Comments(0)