梶田泉さん情報で食べてみた「普通のスーパーで売っているチーズ」

昨年秋の「マツコの知らない世界 チーズ特集」の情報で、明治スマートチーズのパルメザンブレンドを試してみたら、大正解。
臭くて美味しくて、外国製のパルミジャーノ・レッジャーノなぞに劣らない美味しさ。(食感は違うらしい)

私は、このチーズにはまって、買いだめしてあり、毎日赤ワインのお供に、1つか2つ食べている。
(こちらは、一つ11.3gで36kcal)

で、ずっとこのスマートチーズだけでも良いのだけれど、確か、このチーズを勧めていた梶田泉さんは、同じ番組内で、他の日本のチーズも勧めていたことを思い出し、録画を見直したのだ。
そうしたら、その他、QBBのベビーチーズだったら、ブラックペッパー味、ベルキューブのさいころ型のチーズだったら、トマト味を勧められていた。(QBBのキスチーズも褒めていたけれど、これは大袋でしか売っていないので、パス)

両方とも試してみたら、確かに両方とも美味しい。
d0063149_09383275.jpg


QBBベビーチーズ ブラックペッパー味
明治のスマートチーズやベルキューブのチーズに比べて、一番、プロセスチーズらしい食感ながら、味は良いし、ブラックペッパーがよく聞いていて、美味しい。
こちらは、1つ15gで51kcal。

ベルキューブのトマト味
ベルキューブって、メーカーの方が、ビールセレクト、白ワインセレクト、赤ワインセレクトなぞ、3種類のチーズを組み合わせてセットで売っているのだ。
で、トマト味は、赤ワインセレクトにしか入っていないので、これを買ってみた。
このセットには、他には、グリーンペッパー味とハム風味が入っていた。
どれも食べても、そんなにグリーンペッパーの味とかハム・トマトの味を感じないのだが、強いて言えば、トマト味が一番トマトの味を感じるかも知れない。
だったら、このチーズが美味しくないのかというとやはり美味しいのだ、クリームチーズでとろっとしているところが良い。
袋の裏を見ると、このチーズはフランスからの輸入品、しかも、チーズではなく「乳等を主原料とする食品」に分類されるみたい。
こちらは計算したら、一度に3つ食べると、16gで44kcal。

元々、キリのクリームチーズが好きな私のこと、このベルキューブもフランス製で、「フランスってクリームチーズのメッカなのかな?」と考えながら食べていたのだが、今、HPを探していたら、キリとベルキューブとブルサンは、同じ会社(ベルジャポン)が輸入元のよう、たぶん、製造元も同じなのかもね。

スマートチーズのパルメザンブレンドとこの2種類を、毎晩、交互に食べているのだけれど、食べ比べると、QBBのベビーチーズが本当に昔ながらのプロセスチーズという食感、これに比べたらスマートチーズはずいぶんプロセスチーズっぽさを減らしているなと思った。

全部試す価値はあるけれど、QBBのブラックペッパーは、単独でこれだけ食べれば、とても良い味わいなのだけれど、他のチーズと一緒に食べると、個性が消えてしまうような気がしている。
その点を考慮すれば、この3つのチーズは保存期限も長いし、お勧め。

あ、そうそう、明治のチーズは4月1日から値上げとのこと、他もきっと近々値上げだろうから、気に入ったら、買いだめしておいた方が良いと思う。
[PR]

by mw17mw | 2015-03-15 09:31 | 食材・食材のお店 | Comments(0)