私の「あったらいいな」の道具−切り餅編

今日、ほかにも色々話題はあるのだけれど、時間がなくなってきたので、簡単な話題をば。

Youtubeでお餅に関するものを見ると、プロの和菓子屋さんは、切り餅を作るのに、木製の枠を使い、その中にお餅を入れて四角く伸している。
あ~いう道具は、合羽橋に行けばあるとは思うのだが、あれは、絶対プロ用一升餅を伸す道具に違いない。

私のように、2合とか、多くても4合のお餅をつき、伸す人は、どうすれば良いのだろう?
もしかして、道具なしで伸すことも選択肢としてあるかも知れないが、その場合、熟練を必要とするかも知れない。
と思い、私のような少量のお餅を作る人用の道具を探してみた。

まず、手頃の大きさな四角い容器が欲しかったのだが、巣鴨のシルクという100キンに、「キッチン整理L」というプラスチックの平たい箱があったので、お買い上げ。
これは、貼ってある紙に、「268×185×45」と書いてあり、高さは高過ぎるものの、私のように少量のお餅を伸したい人に結構ぴったりのサイズだと思ってお買い上げ。
(でも、このサイズは、外寸で、内寸というのだろうか、箱の内部の寸法はまた違うのだ)

で、この容器に、4合のもち米で作ったお餅を流し入れると、ちょうど1.5㎝の高さになり、うまく行くことが分かった。
(きっと、厚さを2cmにしたかったら、もち米を5合にすればよいのだと思う)

この段階で、二度ほど、伸し餅を作ってみたが、結構、手早く、うまく作れることがわかり、満足。

ただ、この容器だと、それ以下の量を伸すのがうまく行かない。
例えば、豆餅を作る時、せいぜい2合なのだけれど、それも切り餅にしたいのだ。
本当はこういう容器に、短いほうの辺と同じ長さの棒がついていて、それを例えば、容器の真ん中におけば、容器の半分だけに、お餅を入れることができるようになると想像した。

本当は、東急ハンズなぞに行って、棒を切ってもらえば良いのかも知れないが、池袋まで行くのが面倒だったので、100キンで良い道具はないか探してみた。
そうしたら、整理グッズの方ではみつからなかったのだが、何だか、中にお人形なぞを陳列するためのケースがちょうど、私の持っているお餅用の型にした容器にぴったりだったので、お買い上げ。

家に帰って、今度は、短いほうのアバウト18㎝の方を三等分、長いほうの25cmを四等分する線を油性サインペンで引いてみた。(はじめ、手で適当に引いたのを後から直して、汚いのだが、今は、試作品段階だと思ってください)
d0063149_09381435.jpg


これで、だいたい完成。
もち米2合と4合でお餅を作った場合に対応できるようになった。
それ以上の量を作ることも考えられるが、その場合のことは、その時に考えれば良い。(というのは、次のお正月前くらいしかそんなに作らないと思う)

こういう道具が世の中にあればいいのにと思うけれど、だいたい、餅つき機を持っている人はそんなに多くはないのだ、しかも、切り餅ではなく、丸餅が標準の地域も多いし、その上、ほとんどの餅つき機は、5合からで、2合からつけるのは東芝だけだから、こんな2合のもち米に対応した道具なぞ、売り出されるはずもない。(と思ったが、ホームベーカリーで作れるお餅は、きっと私と同じくらいの量ではと思うのだけれど、それでも需要は少なそう)

もう一つ、餅取り粉なのだけれど、結構たくさんお餅についてしまうのだ。
これを取るブラシ、そういえば、昔、洋菓子に凝っていた時に、パイの打ち粉をはたくブラシを持っていたはずと探してみたが、どうも、昨年の断捨離の時期に、潔く捨ててしまったみたいで、残っていなかった。(涙)
で、餅取り粉がついていても良いかな、味に影響ないかなと思っていたのだが、餅取り粉が多くついていると、お餅を焼いている間に、餅取り粉に火がついて、炎が発生したりすることがわかってしまった。
そうなると、そこだけ黒くなるし、危ないしで、何か余分な粉を払い落とす良いブラシがないか探してみた。

まず、ブラシ専門店に行ったら、ここのブラシは、ほとんど、掃除用とお化粧用のものばかりで、食品に使うことを前提に作られたブラシはないとのこと。
また、お化粧用のブラシは、動物の毛だから、食品に向かないとのこと。

う~ん、次に多慶屋のお化粧品売り場でブラシを見たら、化学繊維のものとのことだったが、やたらに高かった。(たかが、餅取り粉を取るのに)

その後、合羽橋に見に行こうかなとも思ったが、どうせ、高くて立派なものになってしまいそうだったので、結局行かなかった。
本日、実はお餅を作ったのだが、今回は、新しい歯ブラシをおろして、餅取り粉をはたくのに使ったら、とてもうまく行って満足。

ま~、こんな調子で、餅づくり、道具的には完璧になりつつある。
[PR]

by mw17mw | 2015-03-08 23:00 | 道具 | Comments(0)