中華のコース料理

先日、某会の新年会に行ってきた、場所は、近隣の結構有名なホテルの宴会場で、メニューは中華。

それが評判悪くて、次の日、「昨日はひどかったわね~」という人ばかり。(笑)
幹事まで、「あれじゃ、高過ぎる、不味い」と言っていたから、もう二度目はないと思う。

私も食べているときに、「何のサプライズ」も『この料理だけは秀逸と思える一品』もなく、デパ地下の高級中華のお惣菜屋で買ってきたお惣菜がホテルで出された感じ」と思っていたのだ。
ま~、こんなものかと思わないでもないが、「デパ地下で売っている高級お惣菜みたいな料理ばかりで飲み放題がついて一万円」と聞いて、「そりゃ、高過ぎる」と思った。

このホテル、立派な中華のレストランがあるけれど、その中の人が作ったのか、宴会専門の人が作ったかは定かではないけれど、きっと、専門の中華のレストランのシェフの作ではないと願いたい。

まずは、前菜盛り合わせ。
チャーシューが上海式で、甘かった。
d0063149_09360709.jpg


何か青菜・卵の白身・ふかひれのスープ。
d0063149_09360796.jpg


カニの爪の揚げ物
d0063149_09360854.jpg


牛肉とにんにくの芽の炒め物
d0063149_09360977.jpg


小海老のチリソース
d0063149_09360940.jpg


酢豚の豚をたらに替えたもの
(だいたい、海老のチリソースと酢豚じゃ味が似ているじゃないか、それを連続して出すなんて、どういうセンス?)
d0063149_09361057.jpg


〆のチャーハン、最初の前菜で出てきたチャーシューと同じ味。
d0063149_09361153.jpg


タピオカのマンゴーソースだったかな?
d0063149_09361140.jpg


ね、ノーベルシノワ嫌いなんて生意気言っていたが、ヌーベルシノワ的だったら、ちょっと目新しい工夫をしていたりするから、まだ、良いと思う。
こういう「誰もが一度は食べたことがある、そこらへんで食べられる料理ばかりの中華のコース」じゃ余りだよね。

きっと、来年からここは使わないだろう(ことを祈る)
[PR]

by mw17mw | 2015-01-22 11:44 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)