神田駅界隈−移転後の「レストラン七條」でランチ

今、4回コースで千代田区立スポーツセンターに自転車で卓球を習いに行っているのだ。
しかし、「ただでは動かぬ私」のこと、いろいろ調べたら、このスポーツセンターの近くに、神保町の小学館ビルから移転したレストラン七條があることがわかり、昨日行ってきた。

朝起きた時は、「七條というと、揚げ物でしょう?なんだか、年のせいか、揚げ物食べたくないな~、もっと軽くてさっぱりしたものが良いな」と思ったくせに、卓球教室が終わったら、スポーツをしたせいでお腹が空いたのか、「揚げ物でもOK]という気持ちに変わってきたから不思議。

場所のある地図をだいたい頭に入れて、「内神田1-15」だけを覚えて自転車で行ったのだが、結構わかりにくいところだと思う、近くには、最近、デパートなぞに入っている石川亭があったけれど、サラリーマン向けのお弁当屋さんとか、安い飲食店が多そうな地域。

小学館ビル時代の七條さんには、実は一度しか行ったことがない私というか、一度ランチを食べに行って気に入ったのだが、並ばないと入れないのが面倒で、その後行かなかったみたい。

そして、新しい七條に今回行ってみたら、みかけも中も小学館ビル時代に比べて、圧倒的にきれいで垢抜けているので、びっくり!
d0063149_15255523.jpg

しかし、それでも、なんとなく庶民的な温かさがある内装で好印象。
また、小学館の時は、土曜日にしか行ったことがなかったが、その時は、長蛇の列だったが、今回、12時半頃行ったのだが、並んでいる人は一人だけだったし、5分くらいで、案内された。(数人なら、お店の内部の入口に並ぶスペースがあるので、寒くない)
並んでいるところから、店内は全然見ることができないのだが、入ってみると、黒っぽい背広を着たサラリーマンばかりであった。
圧倒的に男性客が多かった。

何にしようか迷って、直前まで、お勧めのリブロースだと思いながら、周囲の人の食べているものを見たら、やはり、揚げ物が食べたくなって、海老・ホタテ・カニコロッケのミックスフライのホタテを牡蠣に変えられますとメニューに書いてあったので、牡蠣に変えてもらったものにした。
d0063149_15255650.jpg

う~ん、でも、周囲で食べているものとか、他の人のオーダーを聞いていると、結構カツカレーが人気で、それも食べてみたいなと思ってしまった。

で、出てきたお料理は下記画像、ここのフライの特徴は衣が薄いことかな?
d0063149_15255788.jpg

まずは、牡蠣から食べてみると、食べた途端、口の中に海の香りが広がって、お~こりゃ大正解と思った、とても美味しかった。
海老も衣が薄く、身がぷりっとしていて、満足の水準、カニコロッケは、小さめであったが、味的にはこんなものでしょうという感じ?
キャベツの本当に細い千切りがたっぷりにドレッシングがかかっている他、タルタルソースとポテトサラダ少々がついていた。
キャベツは、本当に細くてふわっとしていて、お水が良く切れていて、美味しかったので、帰りに「手切りですか?」と聞いたら、包丁ではなくカッターに当てて切っているとのこと。
それでも、キャベツの芯の部分の混入がないし、とても気に入った。

ま、気に入らないと言ったら、ごはんがちょっと本当にちょっと、0.5点くらい、「美味しいごはん」に届かない感じ?
ライスの入ったお皿に偶然触ったら、熱々で、熱いごはんが冷めないように温めたお皿に盛ってくるなんて、何て素敵!と思ったのだけれど、実際に食べると、何だか、保温モードでずっと温め続けられたような味のごはんで、もうちょっとでだまになりそうなところもあって、ちょっとがっかり。

とごはんにはちょっとがっかりしたけれど、料理は美味しかった!
プロの調理人のお店に行って、久々満足できるお店であった。

お正月明けの営業を聞いたら、5日からとのこと。
ちょうど、卓球教室の今回のラストが5日なので、もう一回は確実に行ける、次回は何を食べよう?
何かお勧めがありましたら、教えてください。
[PR]

by mw17mw | 2014-12-23 09:42 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)