海苔の卓上保存容器−「海苔で健康推進委員会」の容器がベスト?

本題とは無関係ですが、「シュレッドチーズ」のところで、3名の方からアドバイスをいただき、「シュレッドチーズは平らにするか、小分けして冷凍保存するのが一番」ということになりましたので、お知らせいたします。

−−−本題です−−−

先日、浅草橋の吉田屋さんにお米を買いに行ったときに、五つ星お米マイスター初め3つの資格を持ってらっしゃるお母さんと話が弾んで、海苔の容器の話になったのだ。

私としては、小さい時から、食卓に海苔の缶があるのが当然であり、以前は、1/8に切った海苔、現在は、(おにぎりに巻くことが一番多いので)1/4に切った海苔を常備していて、今は、海苔の缶ではないものを海苔用に使っているので、「中蓋がついていないせいか、乾燥剤を入れておいても結構なよっとしてしまうという不満がある」のと、やはり、「缶というのは、金属なので、長く使っていると、塗装していない部分が錆びて来て汚くなるという欠点がある」ので、新しい保存容器を探したいのだが、迷っているとお話をした。

そうしたら、お米と海苔というのは切っても切れない仲とのことで「海苔で健康推進委員会」とつながりの深く、一緒に「手まきごはん」の普及運動をされているお母さんが、その会が開発した海苔の保存容器が一つ余っているので、試しに使ってみて感想を教えて欲しいとのこと。
また、ご自分でも誰かの役に立つかもと思って、海苔が入っていた長い円筒形の缶を取ってあるので、差し上げますとのこと。
しかし、無料でいただくのも悪いので、ちょうど、佐竹の宇治屋さんの話をしたばかりだったので、そちらのお弁当・お惣菜と交換にさせていただくことにした。
d0063149_15250896.jpg

で、上の画像手前の透明な容器に赤い蓋が、「海苔で健康推進委員会」の作った、海苔を1/4の大きさに折って、2帖入るサイズの海苔の保存容器。
そして、奥左手のオレンジ色の缶は、そんなには使わないのだが、海苔巻きなぞを作りたいときのために全帖用にいただいた山本海苔の缶。
奥右手は、今まで私が使っていた海苔の缶で、この中に、1/4枚切りを入れて使い出した。

で、卓上用の「海苔で健康推進委員会」製の海苔の保存容器は、そんなに期待しないで使いだしたのだが、さすが、1/4枚切りの海苔の保存を考えて作った容器だけあって、大きさや機能面で、今まで使った海苔の保存容器の中で最高だと思う。
蓋が軽くて、力を入れなくても簡単に開閉できるし、密閉性が高くて、全然湿気らないのだ、うん、とても優秀。
(実際に蓋が軽いことを経験してしまうと、「蓋が軽いことも使いやすい容器の条件の一つだ」と頭にインプットされてしまった。)
大きさも邪魔にならない大きさ。
また、素材ももうこれだけ色々発達した世の中なのだもの、もう缶にこだわらなくても、蓋さえしっかりしていれば、透明なプラスチック容器の方が、中身がわかって良いし、プラスチックの方が現代に合っているような気がしてきた。
(あ、でも、良く考えたら、缶ではなくプラスチックの容器にするのなら、今まで以上に、直射日光に当たったり、気温が上がってしまう場所を避け、冷暗所というのだろうか、日が当たらないところに置くことが必要そうだ)

この海苔用卓上容器は、ごったな保存容器や食品容器なぞ色々なものの中に埋没してしまうところで使うものなので、一番目立つ色ということで蓋が赤なのはわかるけれど、赤い蓋のものって、結構色々なものに使われているし、決して、「おしゃれ」を感じさせないので、デザイン的には、違う色か、もっと何か小洒落たデザインだったら、もっと、人にプレゼントしたいと思うような気がする。
本当に良い商品なので、その点、惜しい!(今のままでは、海苔が好きな人が、自分のためにこれしかないからと買うというところで、終わってしまう気がする)

このページの一番上にある「卓上に海苔を」というボタンを押すと、コメリ・ニトリ・タケヤ化学工業・パール金属・ル・パルフェ・海苔で健康推進委員会・オクソーの、密閉度はわからないけれど、1/4に切った海苔を保存できる容器を見ることができる。
これを見ると、もしかして、昔々、某女子からもらってオクソーのものは使ったことがあったかも知れないと思い出した。
でも、何だろう、この画像を見ると大きさが違ったのかも知れない、大きさか蓋の開け閉めの力加減が気に入らなくて使うのをやめた覚えがある。
また、ル・パルフェのガラスの密閉保存容器を見たら、「あ、そうか、ちょうど良い海苔の保存容器がない場合、こういう密閉保存容器を使えば良いのだ」と思ったのだ。

でもね、全部これらを使ったわけでもないけれど、「海苔で健康推進委員会」製の容器は、海苔のために考え抜かれた保存容器であり、実際に使ってみたら、本当に、全然海苔が湿気らないし、大きさも邪魔にならないし、蓋の開け閉めも簡単で力が要らないし、本当に気に入ってしまった。

それで、どこで売っているのだろうと、調べてみたら、通販では、福島の海苔屋さんが二つセットで扱っているみたい。
そこの24件のレビューもほめ言葉ばかりだし、点数も5段階で4.92とすこぶる評判が良いよう。

また、吉田屋さんのお母さんの話では、九段の増辰海苔店さんに行けば、この容器は売っているらしいとのこと。(でも、未確認です)
九段の増辰さんって、通販で有名な海苔屋さんだから名前だけは知っていたが、今回、リアル店舗の方を調べてみたら、「九段」とは言うけれど、東西線の九段下ではなく、市谷から行った方が近い位置であった。
そのうち、あちら方面に行ったら、本当にその保存容器が売られているか、見てこようかな?

増辰海苔店九段店
住所: 〒102-0073 東京都千代田区九段北4丁目1−9
電話:03-3262-9875
(このお店で是非買いたい方は、電話で扱っているかどうか聞いてから買いに行ったほうが良いと思います)
[PR]

by mw17mw | 2014-12-04 12:41 | 道具 | Comments(2)

Commented by ウォーリー at 2014-12-05 17:04 x
ご無沙汰しています。容器の中身はやはり、日本橋海苔店の海苔が美味しいですよね?!
話は変わりますが、新年度のミシュランガイドが発売されましたね。
ちらっとしか見ていませんが、ビブグルマンのお店がたくさん掲載されています。
浅草、人形町、谷根千あたりのお店もチラホラ登場。
なかには、辛口ブロガーの友里〇〇さんのブログでは酷評されている店も。
ミシュランやブロガーの信奉者ではありませんが、少し気になります。

馴染みの店が掲載され、お店が荒れるのは勘弁願いたいです。

最近でも、ミシュランガイドの影響力は大きいのでしょうかね?1

Commented by marin-ba at 2014-12-05 23:13 x
> ウォーリーさん、本当にお久しぶりです。
日本橋海苔店、良いですよね~、が、最近は築地で買うことが多く、やぶきた園で買うことが多いです。

> 浅草、人形町、谷根千あたりのお店もチラホラ登場。

是非、立ち読みしたいです。(もしかして、立ち読みできなくて、買うしかないのかも)

> 馴染みの店が掲載され、お店が荒れるのは勘弁願いたいです。

本当ですよね、やはり、ミシュランは人を動かす(一度だけでも)力はすごいですよね。

> 最近でも、ミシュランガイドの影響力は大きいのでしょうかね?

忙しい人が手っ取り早く美味しいお店を見つけようと思ったら、こういうガイドブックを頼るから、影響力はすごいのではないでしょうか。