新御徒町界隈−「天・テラス」でランチ

先週の金曜日の夜、新御徒町A4出口隣にあるセブンイレブンに行ったのだ。
そうしたら、その同じビルの右側の入口に、色々見慣れない立て看板を発見。
d0063149_15155536.jpg


d0063149_15155648.jpg


へ~、セブンイレブンが1Fに入っているビルの3Fにフィンランド関係のフラワーアレンジメント関係のお店、4Fに、天・テラスという飲食店ができた模様。(何で、フィンランド関係とわかったかというと、そのお店の求人広告の貼り紙も貼ってあって、そこに仕事の内容が書いてあったから)

これは驚いた、もう大江戸線ができて10年以上経つのだから、こういう思いもかけないお店ができても不思議はないのだけれど、でも、こんなに地元に合わない雰囲気のお店ができるのは初めて?(大江戸線の全線開通=新御徒町駅開業は、平成12年(2000年)12月12日らしい)

ちょっとうまく予定が合わなくて、見つけてから一週間目の平日に行くことになってしまった。
それにしても、もう食べログに登録されていたのにびっくり。(お店の人に聞いたら、このお店は、11月7日にオープンしたそうな)

何でも、セブンイレブンの隣の入口から、階段を1Fだけ上り、2Fからのエレベーターに乗って、4Fで降りると、降りたところは、天・テラスの中になっていた。(このビルはエレベーターは2Fからであり、1Fからは乗れない仕様のよう、珍しい)
d0063149_15155725.jpg

木の色と緑色で統一した店内。
(上の画像は、暗めに写っているのが、実際はそんなことなく、まどからの光を受けて結構明るく爽やかな店内。あ、でも、わかった、この部屋は北向きなのだ。)
平日の1時過ぎに行ったから、空いていたけれど、それでも、グループで来ている女性客が3,4組いて、それなりに人気があることがわかる。

私は一人だったので、春日通りに面している窓際の一人用のカウンターに座って、窓の景色を楽しんだ。
ランチメニューは下記のとおり。(といっても、このお店は、夜は営業していないとのこと)
d0063149_15155705.jpg


ランチメニューは、「熟成ローストビーフ丼」「サーモンとクリームチーズの押し寿司」「鰻、とろろのとろとろ鰍とろ丼」以上950円で、「ローストビーフとバジルの冷製パスタ」「家庭風トマトミートソースパスタ」「ひき肉とおまめのテン・テラ風カレー」が720円。(以上、飲み物は別で、ドリンクバー制度のようなものが150円、デザートが100円とメニューに書いてあった。)

私は、一番人気という「熟成ローストビーフ丼」にしてみた。
このランチメニュー以外にも、今の季節だったら、ラザニヤもできるらしい、それも食べてみたかったが、まずは、人気メニューから。

d0063149_15160419.jpg


熟成ローストビーフは、きっちり柔らかくて、おいしかった。
ごはんの真ん中に温泉卵を置き、周囲ににローストビーフを並べて、しょうゆだれ(ちょっとこれが甘過ぎ?)、そこに山葵味のマヨネーズで線を引いてある他、トマトと茹でたインゲンを細かく切ったものが散らしてあった。
醤油だれが甘いこと、温泉卵まで混ぜてしまうと、スプーンで食べるしかなくなることを除けば、中の上とか、感激はないけれど、結構おいしい部類の料理に入ると思った。
他、豆とたこのサラダ、煮豆、お新香、お味噌汁がついてきて、ヘルシー志向だとわかる。
(また、お店の人に、3Fのフラワーアレンジメントのお店との関係を聞いたら、友人同士とのことであった。)

定休日は、水曜日、新御徒町駅界隈で食事をするなら、おすすめ。

私はこれからも行くかというと、基本、平日のランチは、極力、自分の家で食べようと思っている、
(そして、土日のランチは、外で食べるのだけれど、ブログの話題の関係で、どうしても、新しいお店か、新しい料理を食べられるお店になる。)
だから、そんなには行かないと思うけれど、明るくてこざっぱりした雰囲気で、今風の料理で、そこそこ美味しいので、利用価値があるとは思った。
そうなると、このお店の利用は、知り合いが突然私のところに来てくれた時なぞに利用することになりそう。
[PR]

by mw17mw | 2014-11-22 07:23 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)