日光・佐野方面日帰りバス旅行5/5−買ってきたおみやげ

では、買ってきたお土産を公開。
(今回は、一人暮らしで余り料理をしていないせいもあって、野菜をほとんど買わなかった。
人によっては、乾燥させたずいきのつるを購入し、「これ、美味しいのよね」と言っている声を聞いてほしくはなったけれど、今回はぐっと我慢。)
d0063149_15153729.jpg

買った順序で書くと、下記のとおり。
まだ食べていないのは、冷凍してしまった白いお餅だけ。
それ以外味わった中で、一番美味しかったのは、「青海苔入り豆もち」、もっと買ってくれば良かった。

◇道の駅みぶ

★白いお餅5切れ 300円
すべて冷凍したので、評価できず。ただ、毎年、お正月前に西浅草の桃太郎で切り餅を買うのだが、それは(昨年末で)1切れ90円だから、相当安い。

★国産塩らっきょう 300円×3袋
我が兄弟2人とも好きなので、3袋買ってきたが、中々美味しいので、結局、2袋は自分用にしてしまった。(笑)

◇道の駅 うつのみやろまんちっく村

★青海苔入り豆餅6個入り 300円×2
これは、大絶賛。
青海苔と大豆が入ったなまこ餅は、以前、在山梨の母の姉が良く送ってくれたものなので、懐かしくて買ってみた。
山梨の青海苔・大豆餅は、お餅自体がちょっと甘く、また、柚子が入っていた。
うつのみやで購入したものは、普通のお餅で柚子も入っていなかったけれど、これはこれで美味しかった。
私は、こんがり焼いて、お醤油をつけて食べるのが好き。
余りに、自分の口に合ったので、買ってきた10切れ中、3切れだけ、中国から帰国中の妹にあげ、後は自分一人で食べてしまった。

★国産煎り黒胡麻50g 540円×2
萬藤さんで昨年買った鹿児島産の黒煎り胡麻を見たら、35gで540円だったから、こちらの方が格安。(萬藤さんは、年末に2割引きセールをするけれど、その値段に引き直しても少しはお得)

★フルーツソース(ミツハソース)
これは、たくさんの果物を使って作ったソースみたいで、まろやかで美味しく気に入った。
タイプとしては、中濃ソースで、フライものにちょうど良い濃さ。

★餃子の達人(味噌だれ)
何か宇都宮の餃子を持ち帰りできないかと探してみたが、売っていたのは、冷凍ものばかり。
冷凍物の宇都宮餃子なら、宇都宮で買わなくても、ソラマチの宇都宮の物産店みたいなところで売っているから、諦めた。
その代わり、味噌だれの餃子用のたれがあったので、買ってみた。
食べてみたけれど、普通に美味しい。
ま、でも、二度目はないと思うけれど、買ったとしても、普通に美味しいし、いつもの餃子の目先が変わって、損はない。

★栗おこわ 280円
並んでいるのを見ていたら、他の人が「これ、うちのお父さんが大好きで」とか言いながら買っていた。
そうしたら、私も食べたくなったし、これだったら、翌日まで持つだろうと思って、翌日のお昼用に買ってみた、とても美味しかった。

★カルビーポテトチップス(餃子味)
甥たちが喜びそうかなと思って買ってみた。
値段がわからないまま購入したのだが、4袋入って570円だったかで、結構高い。(だからか、余り売れていなかった)
食べてみたら、一口目、餃子を感じる味だったが、食べ慣れると、そんなに餃子味は感じなくなった。
我が弟は、物足りないので、ラー油をつけながら、食べたら、美味しかったと。(笑)

◇佐野厄除け大師前の佐野観光物産会館

★柿 6個入り 150円
安いから買ってみたが、本当に美味しくて安くて、お買い得。

◇羽生SAの鬼平江戸処

★佐野ラーメン6食(醤油・味噌・塩) 1080円
同じバスの人たちが佐野ラーメンを買うのを見ていて、私も欲しくなり、最後の鬼平江戸処で買ってしまった。
一口に、半生麺の佐野ラーメンといっても、たくさんの種類があって、どれを買って良いかわからなかった。
研究した結果、みな、1080円なのだけれど、高級をうたっているようなものは、4食入りだった。
そのほか、5食入りと6食入りがあって、味が3種類揃っている一番安いものにしてしまった。(味を選べる楽しさを優先)
ま~、でも、2食自分のために作って食べたが、化学調味料が強く、お汁を飲まなければ、食べられるタイプであった。

自分が購入したものの中で、また、次回買いたいと思ったのは、

青海苔入り豆もち
ミツハソースのフルーツソース
柿(安くておいしい季節の果物)
栗おこわ弁当
(食べていないけれど、冷凍保存できるので)白い切り餅
(今回買ったものが切れたら)国産黒煎り胡麻、国産塩らっきょう

他は、話題性で買ってみた工業製品的食料品の、リピートはミツハソース以外はなさそう。

保冷バッグを持っていけば良かったと後悔するものの、観光バスの狭い環境で保冷バッグは、他のみなさんの目にどう映るか、ちと不安。
[PR]

by mw17mw | 2014-11-11 08:46 | 東京以外の遠出・温泉 | Comments(0)