大人の遠足三回目2/3−本郷の東大、中央食堂でランチの経験

旧岩崎庭園を後にして、無縁坂を上って、森鴎外の小説に出てくる坂とか紹介しながら、東大の方に行った。

そして、最初に、大和総研ユビキタスの中にある「厨 菓子 くろぎ」に行ってみたけれど、ここは、やたらに高級な甘味処のよね~。
d0063149_15061289.jpg


東大の学食でランチすれば昼食代が安く済むから、高くても入ろうという提案に心が揺れたが、何せ、旧岩崎邸で時間を取られてしまったから、入っても、ゆっくりできそうもない、それでも、千円以上払う?それとも、2k540を省略する?と相談した結果、ここは今回見送りとなった。

どう考えても、30分くらいは、全てを忘れ、ゆったりできる時でないと、利用はもったいない。
でも、いつか、入りたいな~。(何だか、高くて、ゆったりしているから、一人で入るのはもったいない気がしていて中々入れない)

そして、その次、まっすぐ北に進み、安田講堂の地下にあると思われる中央食堂を目指した。
(前日、大外郎さんが教えてくださった、
なんでも、この中央食堂というのは、昭和51年に完成したというけれど、地下に通じる入口なぞがすごく古くて汚い。
もしかして、安田講堂ができた当時から、地下の施設があって、そこを改造したのかしらね?
d0063149_15061333.jpg


行く前に偶然大外郎さんから習った、「孤独のグルメがこの中央食堂を取り上げたときのことを書いてあるこのブログによると、「学食サンダーバード基地」だって、この表現があたっている。
(また、予め、この孤独のグルメのページを読んでいったことが、中央食堂を利用する予習になって、とても役に立った。)
d0063149_15061408.jpg


地上から階段を下りて行くと入口があって、そこを入ると、今日のメニューのサンプルが並んでいるところと、食券売り場(機械と人と両方)があり、そこが、半地下になっていて、そこから、更に下に降りていく階段がある。
それが、食券売り場が基地全体を見渡せる司令塔っぽく、眼下に広がる巨大な食堂を見渡せるのだ、本当に、秘密基地みたい。

サンプルの数も、さすが、巨大な総合大学(の半分だけだけれど)、多くてびっくり、定食、丼物、麺類、小鉢、カレー、なんでもあれ。
名物は、「赤門」という汁なし中華麺のよう。
でも、そのサンプルを見比べて、無難な「きしめん」(380円)に決めた。(友人さんは、きつねうどん310円)
d0063149_15061522.jpg


食券は、どの食券機か探すのが、面倒なので、手売りの人から購入した。
で、さすが巨大食堂、その後、階下に降りていくのだが、料理の種類別に、受け渡し場所が違い、使う階段も異なるのだ。2,3本ある階段のどこを降りていけば良いのかが難しいと聞いていたが、下記表が目に入った他、階段に通じる通路に、派手な色のビニールテープが貼ってあることに気づき、全て解決。
d0063149_15061674.jpg


自分の注文した料理の属するグループの色か種類か番号を覚え、その色のテープに沿って歩くか、番号が掲げてある方向に歩いて行けば、料理の受け渡し場所に自然と辿り着けるようだ。
私の買ったきしめんは、麺類であり、色の分類としては、黄色なので、廊下に貼ってある黄色のテープを探すと、下記のようなものが見つかり、このテープに沿って階段を下り、そのまま歩いていくと、料理の受け渡し所に着くのだ。
d0063149_15061788.jpg


並んでいると、受け渡しがされている先頭の人より数人手前で食券を受け取る係りの人がいて、その人が、奥まった麺茹で係りの人に、うどんかおそばか、はたまた中華そば、きしめんなのかを読み上げ、その後、受け取った食券を、最終的に仕上げる人の横に並べる。
そして、最終仕上げる人は、うどんや麺のときは、おつゆを、関西風にするか、関東風にするか、聞いてから流し入れ、具を乗せて完成させる。

お~、すごい、さすが東大、全国から人が集まってくる大学ではあり、東京風を押し付けてもおかしくない立地で、関西・関東の二者択一できるようにしている。

で、私の食べたきしめんは、下記画像。(きしめんは、おつゆの選択はなかった)
d0063149_15061722.jpg

390円で、刻んだ油揚げ・削り節・わかめ、(もしかしたら、揚げ玉も)がたっぷり乗っていて、大きな欠点もなく、ごく普通の学食のうどんとして食べることができた。

ここの食堂、また、行きたいかというと、二度と行きたくないとか嫌やだということは全然ない。
人に勧めるかというと、構造がユニークで面白いし、(観光客なのだけれど、観光客ではないふりをして)一度は行く価値があると思う。(もちろん、この食堂は学生以外も利用可能なので)
安いし、自分の気持ちを無機質にして、ささっと食べてささっと出てきたいときなぞ、利用価値があると思う。
[PR]

by mw17mw | 2014-10-28 09:02 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(2)

Commented by 大外郎 at 2014-10-28 15:38 x
おお中央食堂楽しんでもらえたようで何よりです。
ほんとに秘密基地みたいですよね。
窓口よく考えられていて、自販機のボタンは
窓口と同じ色になっているんですよね。
あと、混雑時でも通じるかどうかわかりませんが
麺の窓口に、一緒にカレーのチケット出すと
オバちゃんがカレーのコーナーから持ってきてくれるという
裏技が存在します。

こういった学食や、官公庁の食堂試すの好きで
あちこち行っているんですが、
皆に勧めていた国会図書館の国会丼
(途中から政権交代したので新国会丼もできましたが)
出していた業者が、交代したのでなくなって残念だったり
テロなんかの関係で、一般の人が入りにくくなった食堂あったりと
ちと世知辛いことがちょくちょくあります。
機会があれば、こういう食堂もよいですよ。

Commented by marin-ba at 2014-10-29 11:13 x
> 大外郎さん
色々情報をありがとうございました、おかげさまで、楽しく過ごすことができました。
そうですね、こういう官公庁の食堂も巡ったら、楽しいでしょうね。
もうちょっと我が家が官庁街に近かったら、気楽に行けるのですが、今のところは、
無理そうです、残念。
でも、東大の中の他の学食、行ってみるかも知れません。