谷中界隈− 花家(中華屋さんとして)

テレビの番組で、谷中の住民たちが皆「花家さんは餃子が美味しい」と口々に言うので、私も試してみたくなり、先週の日曜日、午後1時半ころ着くように日暮里山の上の方の花家さんに行ってしまったのだ。

テレビで放送されてから2日目だから、行列かと思ったら、行列はゼロで、少し待っていると、相席ではあったが、すぐに入ることができた。

待っている間、サンプルケースを見ていたら、五目そばがとても美味しそう。
d0063149_15060787.jpg

何せ私の好きな伊達巻きが一切れ、乗っているではないか。
(私は伊達巻自体は嫌いなのだ、ただ、鍋焼きうどんとか、五目中華そばに入っている伊達巻きには目がない)

そして、テレビで褒めていた餃子は、ものすごく大きくて、餃子5個で550円、餃子ライスで850円だったかな。
そういう予備知識を持って店内に入って、周囲を見回したり、運ばれてくる料理名を聞いていると、餃子ライスを取る人はいないで、皆、麺類に、餃子を取っている感じ。
(やはり、わざわざ谷中まで食べに来て、餃子ライスは、地味過ぎるのかな?)
それが集団なら良いけれど、一人客ではつらいなと思っていたのだが、私の相席の若い女性は、ラーメンに、大きな餃子5つであった。
(実際に見ていたら、ラーメンの麺は少なめながら、餃子が大きくて、すごい量、普通の餃子の大きさの3,4倍はある)

ということで、また、来れば良いのだからと、今回、餃子は諦めて、私は五目中華そばのみを頼んだ。
出てきた五目そばは、下記画像で、残念ながら、サンプルとは違って、伊達巻は入っておらず、普通の玉子焼きであった。(涙)
d0063149_15060955.jpg

その上、サンプルにはあったメンマも入っていなかったけれど、あのサンプルがすごく古くて、五目中華の内容が若干変更になっても、サンプルは高いから直さないことは歴然、でも、仕方ないかも。

で、五目中華そばは、さっぱりした塩味の和風の中華そばだし、上に乗っている具も、伊達巻・メンマはなかったものの、たくさんのものが乗っているし、野菜は炒め過ぎていないで、美味しかった。
(ちょっと私の好きな日本蕎麦屋さんで中華も出しているお店のスープとはちょっと違うけれど)
他にも五目ワンタン、五目やきそば等あったから、今後も通って食べてみたいな。

そして、一度に食べるのは無理だったので、生の餃子を包んでもらった。
d0063149_15061055.jpg


それを家で焼いて食べてみたが、私でもきれいに焼けて満足。(お店の人に、「家で焼くのは難しいですか?」と聞いたら、「少し長めに茹でてもらえば簡単です」とのことであった。)
d0063149_15061179.jpg


このお店の餃子は、皮も自家製とのこと、私としては皮が手作りでとても気に入ったけれど、ここの野菜がメインの具は、テレビで皆が褒めた程かというと、私の場合は、最高の次くらいの評価。
不味くはなく、美味しいことは美味しいのだが、「さすが」とか「これでなくては」という感じはなかった。)
そこはかとなく生姜の味がして、化学調味料っぽい味がした。(でも、野菜がメインの場合、化学調味料の味は、どこの餃子でも必ず入っている)

五目中華はそうでもないけれど、餃子は、一度食べれば良いかなというのが私の評価。
それより、こういう甘いもの屋のラーメンとか中華料理はさっぱりしているから、お勧め。

という感じで食べ終わって、代金を払ってお店を出ようとしたら、その時には、10~20人の人が行列を作って外で待っていた。
当分混むのは続きそう。
[PR]

by mw17mw | 2014-10-26 07:39 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)