合羽橋界隈−「カナイユ」でディナー1/2

カナイユは、本当は、国際通りのペリカンパンの近くにあり、合羽橋からはちょっと離れているのだが、合羽橋から苦も無く歩いて食べに行ける距離なので、合羽橋のお店に分類してみた。

IさんとNさんとは、年に、1,2回、一緒にフレンチを食べに行くので、今回もフレンチが良いだろうと、「カナイユ」にしてみた。(二人ともワインも詳しい)
d0063149_15052991.jpg


カナイユは、若いご夫婦二人で営業している小さなフレンチのお店で、4年も前になってしまうが、実際に夜に食べに行った経験があり、ここだったら、お二人に気に入ってもらえるかと思えたのだ。

夜のメニューはこちら。
d0063149_15053066.jpg


まずは、アミューズが運ばれてきた、イワシとカリフラワーの酢漬け。
d0063149_15053134.jpg


対馬いのししとフォアグラのテリーヌ・ド・カンパーニュ
d0063149_15053257.jpg

ものすごく大きなテリーヌで、美味しかった。
周囲のブドウ色の丸いものはブドウの粒で、酢漬けになっており、ブドウの甘さとビネガーの具合がとても良かった。
(アミューズのイワシの酢漬けにしろ、ここのシェフは、酸味の使い方がとても上手)

活きイセエビと本マグロ中トロ、北寄貝とイクラのマリネ、玉ねぎのムース、コンソメのジュレ
d0063149_15053381.jpg

伊勢海老だの中トロなぞは、生で食べて、それだけでも美味しい、新鮮なもの。
玉ねぎのムースもコンソメのジュレも良い感じで、ずっと、ムースとジュレを食べ続けたい感じの料理。
[PR]

by mw17mw | 2014-10-15 08:55 | 合羽橋の食と飲食店 | Comments(0)