デジタル秤の買い替え

先日まで使っていたデジタル秤は、タニタの「デジタルクッキングスケール KD-177 (クロム)」という「高級感あふれるクロムメッキ加工」というキャッチフレーズの、物を乗せる台が金属のものだったのだ。

本人は、その金属部分、ステンレスだと信じ込んでいて、今、ステンレスではなかったことを知った。
それまで、ずっとプラスチック製を使っていたのだが、古くなると汚くなるので、金属製の方が拭けば、いつまでもきれいなのではと思ったのだ。

でもね、実際にこの金属製のものを使っていたら、私の場合、デジタル秤は仕舞い込むことはなく、いつも、調理台に出しっぱなしで、猫の餌から自分のヨーグルトを計るまでよく使うのだ。
そして、私の性格が丁寧には生まれついていないので、ついつい、お水のついたものを乗せたのかも知れない。
そんな使い方だったので、だんだん、緑青のような色の青い派生物が生じて、金属のそこここにつくようになってしまった。
それらは、洗剤できれいに洗えば取れることは取れるのだが、また、その後使っていると緑青みたいな青いものがまたまた噴いてきたので、諦めてしまった。

そんな状態なので、買い替えを考え、仕方なく、先週、久々、多慶屋の家庭用品売り場にデジタル秤を見に行ったのだ。、結局、2,3年に一度はデジタル秤を買い替えることになっているのだが、見に行くと、いつも、デジタル秤の品質が向上してしかも安くなっていることに驚かされる。

今回、すごいのは、通常の大きさで、3㎏まで計れるタイプで、しかも、100gまで0.1g単位で計れるものが出てきたこと。
それも、千円くらい高いだけ、とても、魅力を感じた。

思わず、買ってしまおうかと思ったのだが、手に持ってみたら、単純な「2㎏まで1g単位で計れるタイプ」の方が圧倒的に軽いのだ。
私の場合、デジタル秤は相当使うし、邪魔だと場所を動かすので、軽いほうが良い。
確かに、3㎏くらい計れば、もう何でも計れてしまうけれど、そこまで計りたいと思うのは、年に数回。
それに私が計りたいものというのは、梅とか、大豆とか、小分け可能なものばかりだから、足し算さえすれば、3kg秤でなくても、2㎏秤で十分用が足りる。

今、相場は良くわからないけれど、多慶屋では、1kgのデジタル秤が千円、2㎏が2千~2千5百円、3㎏が3千円という感じかな?

でも、先ほどから書いているように、私は使い方が荒いし、落としたら、壊れてしまう機械だし、汚れるし、消耗品だしと思って、性能が昔のままから進歩していない「2㎏まで1g単位」で計れる、2千円程度のプラスチック製のKD-176を税込みで2040円で買ってきた。
d0063149_13153297.jpg

(古いほうは汚いので、ちらっと写してみた)

今度こそ、きれいに長く使いたい。(と、今まで何度思ったことか、でも、実現したことは少ない)

また、家に帰ってから、スプーン型の0.1g単位で100gまで計れるデジタル秤を持っていることを思い出した。
忘れているくらいだから、買った当時は使ったもののその後は仕舞いっぱなし。
お菓子でも作らない限り、0.1g単位の秤なんて、一見良さそうだけれど、使うことはないのだ。
お~、それを考えても、高いものを買わなくて良かった。
[PR]

by mw17mw | 2014-09-23 08:29 | 道具 | Comments(4)

Commented by 大外郎 at 2014-09-23 22:02 x
秋葉原で、小型の精密ばかりが安く売っているので
イーストやら添加物計るのに購入しました。
はっきりいって1g以下を計る機会ってあんまり無いですねえ。

最近秋葉ではうんと小型で、安い精密ばかり扱うお店が増えてます。
1000円くらいで、タバコの箱の面積並です。
あれ、たぶんトレーディングカードのパックの中身を
サーチするためですね。
レアカードは、キラキラコーティングをかぶせてあるので
0.1g弱重いですから。

Commented by marin-ba at 2014-09-24 08:55 x
> 大外郎さん
へ~、そうなのですか?アキバのどの辺?
中央通りの駅とは反対側のごちゃごちゃした地域に増えているのかしらね?
確かに、そういうトレーディングカードが本物かとか見極めるのに、0.1g単位で計れる秤は必要なのでしょうね。

Commented by 大外郎 at 2014-09-25 03:43 x
デジタルスケールなどの小物は
昌平小学校のあるあたり、いわゆるジャンク屋通りと、
その一本中央通りよりに雑多な輸入小物を
扱っているお店がいくつかあって
そこによくおいてあります。
http://www.akibamap.net/area_a.html
秋葉原ではもともと、抵抗とか細かいパーツを、数ではなく
重さでカウントすることがあるのでこういうデジタルスケールも
売っていたのですが、今は使い方いろいろですね。
私はセルスタRというお店で買いました。
http://www.sellsta.net/
アキバマップでは中古パソコンショップとして載ってますが
10年経った今では、バッタもの中心の雑貨屋さんになってます(笑
登山やウォーキング用の杖が激安なので、
膝の悪い嫁さんや友人のためにちょいちょい買いに来てます。
あと赤外線温度計が3000円前後で売っているので、
行く度に買おうか迷ってます。

他にもあきばお~とか三月兎、上海問屋その他にあると思います。
上海問屋は自分のところで小さいのを輸入始めたみたいです。
http://ascii.jp/elem/000/000/885/885471/
見ているだけで楽しい商品も多いので、アキバの雑貨屋さんもよいですよ。

Commented by marin-ba at 2014-09-25 09:07 x
> 大外郎さん
「ジャンク屋通り」、なるほど!それだけで、どこだかわかりますね~。
ジャンク屋通り、はまったら、時間がかかって大変なので、細かく見ないようにしていましたが、今後、引っかかってしまいそうだな~。
(東京で歩いているだけで、目から入る情報が一番多いのは、築地、次は合羽橋と思っておりましたが、今や、1位築地、2位アキバ ジャンク通り、3位合羽橋になりましたね)

そうそう、アキバだって、再開発したところより、あのジャンク屋通りみたいな自然発生的、アジア的マーケットがいいですよね。

大外郎さんが紹介してくださった上海問屋の小さな秤、値段も機能も魅力的、買ってしまおうかしら?