今日までの食生活

月曜日の夜、尻もちをつき、痛みが治まらなかった私、火曜日は整形外科に行った後、お店を臨時休業し、一日寝ていたけれど、水木金は、頑張ってお店を開けていた。
しかし、自分の部屋に戻るとだめ、ベッドの上で寝ているのが一番楽で、しかも、寝ている姿勢から、立ったり、座ったりする姿勢に変える時、ものすごい痛みが襲ってくるため、ベッドから起きるのが嫌になって、PCも開ける気が起きずに、ブログを休んでごめんなさい。

鎮痛剤も飲んでいるし、湿布薬も貼り、変な腰をガードするベルトもしていたせいか、痛みがだいぶ引いて来て、金曜日の夕方あたりから、ベッドに入っても眠らなくなった。
だから、もちろん、完ぺきではないのだけれど、だいぶ楽になってきた。

しかし、どういうわけか、尻もちをついてから、食欲が減退してしまい、全然食欲がわかなかった。
しかも、体の色々なところが痛かったりしたので、食事の準備もする気が起きず、スーパー等で出来合いのお弁当を買ってきて食べていたのだが、本当においしくない。
だから、朝は、薬を飲むために食事が必要なので、クッキー1枚、お昼になると、お寿司とかお弁当をスーパーで買ってきたのだが、美味しくないから、半分残してしまい、その残りを夕飯にしていたら、3日で、2.5kgくらい痩せたことだけ、良かった。(笑)

なんていうか、食欲がなく、口の中がまずい状態になっているところに、痛みで体力を奪われ、何か買ってきて作る気も起らず、食べてもまずいものをスーパー買ってきては、口に入れるのだから、結局食が進まなかったのだ。

そんな状態だけれど、以前から、土曜日のお昼は、yasuさんと一年以上会っていなかったので、ランチご一緒しましょうと、yasuさんご推薦の神田和泉町の路地裏の「ブルスケッテリア デッリ アルティスティ」に行く予定があった。
d0063149_13151034.jpg


だいぶ元気になったし、自転車も乗れるし、きっと、おいしいお料理を食べれば食欲が沸くわよと思って、行ったのだが、確かにおいしくて、ぺろっと一人前食べたのだが、自分ではその時点では気づかなかったが、何だか、私って、その前の日までの3日間、殆ど寝っぱなしの状態だったので、帰ってから、やはり、私の頭の回転はどこかおかしく、まだ、社会復帰して、人とお話しできる状態ではなかったと気づいた。
その点、yasuさんに悪かったと思う。

そのお店の前には、下のような黒板があり、良く煮込んだイタリア仕込みのミートソースがご自慢とのことで、私好みだと思った。
d0063149_13151177.jpg


<続く>
[PR]

by mw17mw | 2014-09-06 22:59 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)