池袋 サンシャインシティ

サンシャイン60は、名称通り60F建てで、59Fの窓から見た景色は下の通り。
このオザミさんからは、南から北東方面が見えるよう。

私は、この59階に来たのは初めてではなく、20~25年前、まだ、59階にプリンスホテルのレストランがあったと思うのだが、その時代に行ったことがある。
その時だったか、別の時だったか、テレビで見たのか、サンシャインから秩父連山が見えた記憶があるのだけれど、今回方角が違うので、山は見えなかったけれど、スカイツリーが遠くに見えた他、こんもり緑が広がる地域が見え、きっと、右から、新宿御苑から雑司ヶ谷霊園&護国寺、後楽園かな?小石川植物園・六義園だと思う。
d0063149_12355274.jpg


その他、遠くにきらっと光る細長い地域が見えたけれど、それは、荒川とのこと。
池袋と荒川方面って、池袋発のバスの行き先を見ると、「きっと近いのだろうな」と思っていたけれど、この景色で、本当に近いことがわかった。
d0063149_12355299.jpg


さて、食事を終えて、若干時間があるとのことだったので、サンシャインの中を案内してもらった。
59階のレストラン街には、他にもいろいろな店舗があったが、「ジョーズシャンハイ」というお店が、アメリカのサガットサーベイなどで高得点を取っているお店の東京支店とか。
そのうち、行ってみようかな...。

そして、エレベータに乗って、1Fに行き、ショッピングモールみたいなところに案内してもらって、成城石井セレクトと、KEYUCAを見学。
KEYUCAでは、Iさんのキッチンで実際に使っている流しの扉なぞにかけて使うタオルリングを紹介してもらい、気になったので、買おうとしたのだが、お店の人に、設置する扉の厚みが2.2㎝以下でないと使えないと言われ、たぶん大丈夫だけれど、絶対大丈夫かどうかわからなかったので、家に帰って私のキッチンの扉の厚みを計って、2.2cm以下だったら、箱崎のKEYUCAに行けば良いと、その場で買うのは諦めた。
KEYUCAみたいな品数が圧倒的に多いお店に行っても、何が良いのか良くわからないけれど、案内者がいると、そのお店の価値がわかる気がした。(笑)←買ったリングについては、明日以降。

そのあと、外に出ると、右側に小さな公園があったのだが、そこに猫が沢山いるとのこと。
良いのか悪いのか難しいところだけれど、餌をあげる人が沢山いるとのことで、若い猫が沢山いた。(年老いた猫が全然見えなかったのも不思議だが)
d0063149_12355345.jpg


サンシャイン60は、開業して31年だそうで、エレベータとか、地下道とか、昭和のテイストが感じられて楽しかった。(一瞬、昭和の終わりに暮らしていた大阪を思い出した。)
わ~、歩く歩道、懐かしいな~、別に歩く歩道は他で見ることはあるのだけれど、手すりのベルトが黄色で、こんなに昭和の香りが強い歩く歩道はここにしかないような気がした。
d0063149_12355442.jpg


こういうところは、詳しい人と来るものだと思った、良い面から、サンシャインを知ることができて、今まで、食べず嫌いというか、意味もなく、近づかなかったサンシャインであったが、今度、一人でも探検してみようと思った。
Iさん、付き合ってくださって、ありがとうございました、とても楽しかったです。

ということで、行きは、地上を歩いてサンシャインに行ったけれど、帰りは、雨も降ってきたので、地下道を歩き、ハンズに行って、予定通りの商品を買い、おろし金をいろいろ見て、帰ってきた。
[PR]

by mw17mw | 2014-08-17 08:02 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(2)

Commented by TOMIT at 2014-08-18 19:13 x
NYのジョーズ上海は(とは言っても17年前の利用ですが)、小籠包以外はとても食べられたものではありませんでした。日本ではそんなことはないでしょうが(NYでも今は違うかもしれませんが)。

Commented by marin-ba at 2014-08-19 08:47 x
> TOMITさん
アドバイス有難うございます、近々、調べないで、行ってしまいそうな勢いでした。(自分の中で)
でも、小籠包以外だめなら、どうしようかな?
今度時間があるとき、食べログのコメントをじっくり読んで行くべきかやめるべきか、検討してみますね。