浅草橋界隈−初めての「大戸屋」ランチ

最近、近所で行ってみたいお店が余り思い浮かばなくて、今回、「そうだ!大戸屋に行くのを忘れていた」ことを思い出し、行ってみた。
でもね~、大戸屋はいらしたことがある人が多いと思うので、今更、記事にするのはいかがなものかという気もするが...。

浅草橋店は、ホテル・マーキュリーという江戸通りに面したビジネスホテルの2F.。
江戸通りに面しているけれど、御徒町店とはだいぶイメージが違って、高級感があるところが良い。
以前、ほかの和食のファミレスが入っていたが、撤退した後に、大戸屋が入って、もうどのくらいだろう、人気があるのか、続いている。
d0063149_12352621.jpg


入ってみると、きれいなお店で、おひとり様用の大テーブルの他、4人とか、二人掛けのテーブルがあった。
行ったのは、2時前くらいだったけれど、結構混んでいた。
ただ、女性の比率がすごく高く、おひとりさまは皆女性、多人数で来ている人も、男同士というグループはいなかったよう。
なんだか、大戸屋さんは、健康志向の女性に受けている感じ。

食べログで調べても、大戸屋で一番点数の高いお店でも、3.18くらいで、そんなに評価高くなさそう。
(こういうのは、オフィス街にあるお店に平日のランチ時に行ったりすれば、なかなか出てこなくて、点数が低くなるのかな?)

別に何を食べたいというわけではないけれど、メニューに「大戸屋はおろしたて」と「大根おろしは、お出しする直前にすりおろし、辛みを味わっていただく」と書いてあったので、それを試したく、大根おろしの入っている「しまほっけの幽庵焼き定食」(489kcal)にしてしまった。

確かにね、それをわざわざ売り物にするほど、コンビニやファミレスで出される大根おろしって、工場ですりおろされ、酸化しないような薬品などを施され、パックされて冷蔵されたという感じのものばかりで、味的にも、本物の大根おろしとは絶対違って、好きではない。

このコンビニ大根おろしが出てくる前に生まれた人たちは、これは、家庭ですりおろす大根おろしとは別物とわかるけれど、最近生まれて、両親が忙しくて、家で大根おろしを食べる経験がなく、コンビニ弁当などで育つ子は、このコンビニ大根おろしが普通の大根おろしと刷り込まれてしまうかも知れない。
それは、やはり、すごく悲しい。

で、大戸屋の大根おろしは、確かにコンビニ大根おろしとは違って、自分ですったものと似ていたが、メニューのうたい文句とは違って、辛くなく、なぜか、大根が甘かった。(やはり、寸前にすりおろすのは無理だから、甘くなるのかな?良くわからないけれど)
もちろん、コンビニ大根おろしより相当上等。

で、幽庵焼き定食のごはんが選べたので、五穀米の普通盛にしてみた。
この定食は、大戸屋さんの定食の中でも、2つも野菜の小鉢がついて、一番ヘルシーなものの一つかも。
d0063149_12352761.jpg


で、味はまずまず、悪くないけれど、特段美味しいというわけでもなく、個性は少ない感じ。
但し、ごはんやお惣菜には気を遣っているし、野菜をたくさん盛り込もうという意欲が感じられたけれど、お味噌汁はおざなりというか、別に化学的なだしを使っているという味ではないのだけれど、美味しくなかった、良く分からないけれど、きっとお味噌がちょっとねなのかも。
(これで、お味噌汁まで気を遣ってくれると嬉しい。)

お値段にしてリーズナブルかどうかは難しいところだが、細かいものがいろいろ付くから、「野菜をたくさん食べたい」、「外食でも、できるだけヘルシーな料理を食べたい」という人には、許せると思う。

一番美味しかったというか、気に入ったのは、割り干し大根というのだろうか、コリコリした大根を戻したものに鰹節の粉がまぶされたお新香。
これは、家でも作ってみたいと、マントウさんで割り干し大根を買ってきたが、まだ、手を付けていない。

また、両脇の女性客が、二人とも、かつの定食とか、かつ丼を食べ、はす向かいの女性は、酢豚定食を食べていた。
なんだか、隠れ豚肉大好き.・揚げ物大好き女子が、ファミレスやとんかつ屋さん、中華料理のお店で食べるよりは、大戸屋で食べたほうが、カロリーが低そうだし、免罪符のように他の料理(例えば、ごはんを五穀米にできるとか)で健康に配慮してくれると思って、大戸屋に来たら、揚げ物をという感じになるのかしら?

ということで、次の日のランチにも行ってみたので、明日に続く。
[PR]

by mw17mw | 2014-08-08 08:54 | 飲食店・菓子店 | Comments(2)

Commented by nyarcil at 2014-08-08 11:03 x
これすごくわかります。
お店で出された大根おろしが、ビニールパックからだしたものを絞ったような、スカスカなものだとがっかりしてしまいます。時々大根の薄いスライス(機械でのすり残し)が入っていたりしますしね。
だから最近は、「お店でちゃんとすった大根おろしを出す店」が良い店のひとつの基準になってます。
そうですか、大戸屋さんの大根おろしはお店ですっているんですね。
大戸屋さん、見直しました。

Commented by marin-ba at 2014-08-08 18:02 x
>nyarcilさん
そうなんです、同意してくださって、嬉しいです。
あのビニール袋に入った大根おろし、コンビニ商品では仕方ないかなと思っていたら、殆どのファミレスで使ってますものね、呆れてしまいます。
そういう意味では、大戸屋はまだ良心的だと思いました。
たかが、大根おろしですが、大量生産して、長期間保存するとなると、無理なのですね、別物になってしまう...悲しい。