手持ちデジカメ壊れて、高品質デジカメに出会えた

山梨日帰り旅行の話は、ちょっとお休みにして−−−

一昨日、ひょいとバッグの中のデジカメ(オリンパス VH-510)を見たら、電源を切っているデジカメのレンズの蓋が開いているのだ、本来なら、スイッチをオフすると、自動的に閉まる筈なのに。

で、保証書を見たら、1年以内なので、「こりゃ、絶対無償だ」と確信し、オリンパスのサポートに電話で故障を連絡し、翌日に、故障したカメラをピックアップに来てもらう手筈を取った後、「そうだ、一週間くらい前にカメラをエレベータのゴムが張ってある床に落した」ことを思い出した。
でも、そんなにすごい落し方ではなかった筈、落してすぐには何の症状も出なかったのだが、1週間くらいしてから、そのことが原因で、どこかが故障することはあり得るのだろうか?

「もしかしたら、自己負担になるかも」と思い、翌日、サポートに再度電話して確認したら、修理センターでチェックした後、原因やどちらの責任かとかを記した見積書を送るので、それを見て、修理をするかしないか決めてくださいとのこと。

何でも、私のカメラは、どんな箇所の修理でも、有償の場合、「一律一万二千円」とのこと。
昨年の9月に7千円弱で買ったカメラの修理が、1万2千円は、ちょっと....。

もし、無償で修理をしてくれることになったら、ラッキーだし、有償だったら、修理しないと告げれば、ピックアップ代も取られないとのこと。
(どうして無償なのだろう?と考えた結果、私が放棄したデジカメを分解すれば、レアメタルとか、金銀なぞが取り出せるから?)

ということで、修理に出したのだが、7月末まで修理センターに着いたら、8月8日のお盆休み前までに必ず返却するとのこと、これが最短で、それ以降の到着だと、修理がお盆休み明けになってしまうとのこと。

毎日ブログを書いているブロガーのはしくれである私は、最短で結果が出るまでの間数日だけでも、そんなに長い間デジカメなしで過ごすことはできない、カメラは必需品なのだ。
(携帯にもカメラはついているけれど、miniSDカードの出し入れが大変なところにあり、実質使えない)

デジカメをもう1台買うより、iPod touchでも購入しようかと思ったけれど、詳しい友人に聞いたら、今のiPodは、iPhone4をベースにしているから、お勧めしないとのこと。

ということで、スマホを持っていない私は、修理代の1万2千円程度の予算で、デジカメを買おうと、多慶屋に行ったり、価格.comを探して、安くて性能の良いデジカメを一日かけて探すことになってしまった。

久しぶりに、新しいデジカメを探したら、価格.comの売れ筋とか満足度ランキングには、昔の人間には信じられないくらい、高いデジカメがずらっと並んで、今や、一眼レフのデジカメとか、ミラーレスのものが主流になりつつある。

でもね、私は、カメラの扱いが手荒いし、落して壊すことも多いし、そんな高級品にふさわしくない人間であることははっきりしている。
それにそもそも、重たくて大きなカメラを持ち歩きたくない、その上、やたらに高価だなんて、私とは繋がらない。
(どこか壊れたら、こういう高価なカメラの修理代はいくらかかるのだろう?)
それに、ま、私の写真なんて、日常の記録以外の何物でもないし...、これだけ長く画像を撮っているのに、それ以上の世界には行けてないもの。

色々探しているうちに、1万5千円出せば、オリンパスのXZ-10というレンズが明るいものが買えることを発見。(オリンパスのページはこちら)
何でも、このオリンパスのXZ-10は、発売当初、3.5万円くらいしていたものらしいが、最近、生産を終了してしまい、今、在庫限りの販売だから、特価セールス中と同じ状態とのこと。

このXZ-10の最大のセールス・ポイントは、良いレンズを使っていること。
今までのデジカメのF値が3.4なのに、このXZ-10は、1.8~2.7なのだ。
(何を自分が言っているのか良くわからないのだが、F値が小さければ小さいほど、レンズは明るいことだけわかっている)
ふつう、3万。4万のデジカメだったら、F値の小さなカメラはあるのだけれど、1万、2万では、たいてい、F値が3台の前半。

私はいつも新しいデジカメを探すにあたって、「明るいレンズ」を探しているのだが、それは安いデジカメでは、めったに見つかるものではないのだ。(一度だけ、明るいレンズのデジカメを使った経験あり)

他にも「同じような価格・同じような性能」のものがあったら、話は別だが、とにかく、「この価格で、このレンズの明るさは通常ではありえない」とシロウトの私でも感じたので、次の日の朝、価格.comで最安値しかも店頭販売可な御徒町のお店で買ってきた。

ついでに、今回は、3年保証で、物損事故の修理費用も保証してくれる保険に入っておいた。
(だって、次、また、デジカメを壊した時に、こんなに良いレンズのカメラを安価で買えるとは思えないから)

このデジカメ、価格.comを見ると、評価は高いし、ファンは多いけれど、口コミを読むと、決してパーフェクトではなくて、明るい割には、風景をボケさせることが苦手ではないかと書いてあった。

しかし、やはり、レンズが明るいだけあって、ベッド下のコーちゃんを写したら、フラッシュなしで、明るくきれいにリアルに写っていた。
d0063149_12351028.jpg


何で、レンズの明るいデジカメにこだわるかというと、室内で料理の画像(及び猫の画像)を撮ることが多いので、レンズが明るければ、室内が薄暗くても、それだけ、フラッシュを焚かなくて済む薄暗さの範囲が狭くなることが大きいからかもしれない。(他の機能は、宝の持ち腐れ気味)

このF値1.8~2.7のデジカメが15299円で買えたことは本当にラッキーであった。

何だか、1年もしないで、デジカメが壊れて、アンラッキーと思っていたが、そのおかげで、「良いレンズのデジカメのバーゲンセール」時期に出会えてく信じられないくらい安く買うことができて、とても嬉しい。

な~んちゃって、人に勧めるの?と言われれば、まだ、全然使用していないので、何とも言えないが、私みたいに、「安くて、ハンディで、明るいレンズがデジカメの基本」と考える人で、今、デジカメを必要としている人には、候補の一つとしておすすめ。

私が思うには、明るいレンズは他の七難を隠すけれど、暗いレンズは、他の機能が素晴らしくても中々その暗さを補えないと思うのだ。
[PR]

by mw17mw | 2014-08-01 07:51 | 道具 | Comments(6)

Commented by nyarcil at 2014-08-01 11:45 x
うーん、コーちゃんきれいに撮れてますね。F値が低いとフラッシュ不要になるとはいいことお聞きしました。 新しいデジカメ買うときには考えます。ありがとうございます。

Commented by marin-ba at 2014-08-01 12:14 x
> nyarcilさん
お久しぶりです、書き込み有難うございます。
ちょっと誤解を招くような書き方だったので、本文、訂正しました。
レンズが明るいデジカメの方が、レンズが暗いデジカメより、フラッシュを使わなくて良い範囲が広いと言いたかったのです。(同じ薄暗さでも、レンズが明るい方はフラッシュなしで写せます)
今度選ぶとき、お役に立つ情報だと嬉しいです、ぜひ、F値を気にしてみてください。

Commented by ぴかけ at 2014-08-02 03:36 x
こんにちは。
いいお買い物ができて、これからはコーちゃんを驚かさずにいいショットが撮れそうですね。
明るいレンズはいいですよ。建築物の室内もフラッシュ禁止のところが多いので、役に立ちますよ。

Commented by ぴかけ at 2014-08-02 03:43 x
コーちゃんの目つきは私の友人宅のミーちゃんが私に向けるそれと、まるで一緒です…こちらは♥[絵文字:v-344]なのに…可愛くて何十枚も撮った写真のほとんどが同じ感じです。
ミーちゃんがそのお宅(台東区の酒屋さん)のお母さん以外の家族みんなに慣れ親しむまで、数年はかかっていましたよ。以前、次女である友人(50代前半)が、なつかないっていつもぼやいていました。
時間が解決してくれるといいですね。

Commented by marin-ba at 2014-08-02 07:47 x
> ぴかけさん
書き込み有難うございます。
そうなのです、レストランで、フラッシュを焚かなくて済むって、本当に有り難いです。
このカメラ、モニターに写ったものを見ただけで、今までのカメラとは雲泥の差で
きれいなので、一人でニタニタしております。(笑)

Commented by marin-ba at 2014-08-02 08:01 x
ブログ拍手の方にコメント&いつもうちの駄猫をかわいいと言っていただき、有難うございます。
もうすぐ、コーちゃんネタの記事書く予定です。
また、読んでやってください。