水道橋界隈−久々の「海南鶏飯」で、海南鶏飯ランチ

卓球を習いに行った帰り、久々、「シンガポール海南鶏飯 水道橋店」で海南鶏飯を食べてきた。
d0063149_12263342.jpg


最初に行ったときは、2006年4月で、「海南鶏飯」という記事に書いた通り、その時食べたジャスミンライスがやたらに美味しくて、その記事も書いたくらい、感激していたのだ。

で、その後、タイ料理で、似たようなカオマンガイを食べたりしたが、やはり、シンガポール料理のチキンライスの方が、たれが三種もついているせいか、気に入っていた。

その後、肉骨茶をこのお店に食べに行ったことがあるのだが、あまり気に入らず、その後、神保町方面になかなか行かなかったこともあり、ご無沙汰していた。

でも、今回、食べて、なんだか、8年前に比べたら、相当変わってしまったようで、これはこれでも良いけれど、感激の味ではなかった。
d0063149_12263402.jpg

まず、出てきた時点で、三種のたれのうち、甜麺醤ベースのたれなぞ、本当に、小皿の1/6くらいしか、入っていなかった、なんだ、これ?という感じ。
そして、インディカ米がごはんがしょっぱいという程ではないけれど、相当塩味が強くて、おかずがなくても、ご飯とスープだけで食事ができてしまいそうな濃い味付け。
とにかく、塩が勝っていて、ジャスミンの風味とか全然感じなかった。

(でも、今、8年前のブログを読んだら、ランチの海南鶏飯の価格が950円で変わっていないことがわかった。だから、たれが少なくなっても文句言えないかも。<笑>)

鶏肉の柔らかさとか以前と違わないような気がするけれど、なんだか、8年前一番最初にこのお店で食べたチキンライスと、ずいぶん変わってしまった気がして、がっかりしてしまった。
でも、だったら、二度と行かないかというと、そんな気もないけれど、積極的には行かないかな?

確かに8年、値上げしないで頑張っているというのはえらいけれどね、何だか、楽しみで食べに行きたいお店ではなくなってしまったような気がした。

他のタイ料理のお店で、同じようなカオマンガイの美味しいお店を探そう。
[PR]

by mw17mw | 2014-07-28 11:40 | 飲食店・菓子店 | Comments(2)

Commented by nyarcil at 2014-08-01 11:49 x
何年か前に行ったときには、ひとつのお皿にお米と鶏肉が一緒に載っていてような記憶があります。 でも味の印象が残ってなくて。 ちょっと懐かしいです。

Commented by marin-ba at 2014-08-01 12:15 x
> nyarcilさん
へ~、ごはんと鶏肉一緒の時期もあったのですか?
私が思うには、以前みたいに丁寧な料理ではなくなっているような気がしますが、八年間、値上げしていないから、仕方ないのかなと思わないでもないです。