鳥越おかず横丁 郡司味噌漬物店の合わせ味噌

今日は、これからチマチマと3つ用があるので、簡単に書ける話題をば。

先日、「夜更けの人々:」で久々ランチを食べたとき、すべて美味しかったし、その2日後、ごく普通の飲食店でランチ食べたら、同じような価格で、お米とお味噌汁が夜更けの人々に劣ると、はっきりわかった。
やはり、夜更けの人々で出される吉田屋さんのお米郡司味噌漬物店のお味噌を使ったお味噌汁とぬか漬けのレベルは相当高いと確認できた。

その中で、すぐに真似できそうなのは、郡司味噌漬物店で同じお味噌を買ってきて、家で使うこと。
(お米は私も浅草橋の吉田屋さんのものである。が、吉田屋さんで聞いたら、夜更けの人々は「あきたこまち::で、私は、「富山産のコシヒカリ」)

で、郡司さんに行って「浅草橋の夜更けの人々ってお店、知っています?」と聞いたら、全然知らなかった。
d0063149_12260138.jpg


たぶん、買うときに領収書に名前書いてもらっているのではと思ったけれど、そういうことをしていなさそうだ。
結局話は通じず、「そのお店で、はっきり、商品名を聞いてきてください」ということになった。
時間は、午前10時前、きっと、夜更けの人々のお母さんは、おかず横丁内にいるにちがいないと思いながら、郡司さんを出て、自転車を引っ張って歩いていると、本当に、郡司さんから5,6軒目の八百屋の中で、お母さん発見。(笑)

「ね、ね、ちょっと一緒に来て」と郡司さんに一緒に行ってもらったら、夜更けのお母さんを見た郡司の若いお兄さんは、「あ~あ~、わかった!」とのこと。
で、夜更けの人々で使っているお味噌は、500g430円の合わせ味噌と判明、500g計ってもらった。
d0063149_12260214.jpg


郡司さんって、自慢の1年物、2年物、3年物とかいうお味噌があって、高いのだが、合わせ味噌はそんなでもなくてほっ!
(私の買った合わせ味噌は、インターネットの商品紹介のページには載っていないもの)

これで、お味噌汁を作るようになったら、飽きない美味しさで満足している。

でも、実際にこのお味噌を使って作るお味噌汁については、また、別の機会に。
[PR]

by mw17mw | 2014-07-19 13:59 | 食材・食材のお店 | Comments(0)