安い赤ワイン−Bistroで打ち止めかも

安い紙パックのワインを色々試していたけれど、Bistroで打ち止めになるかも知れない。

というのは、Bistroという赤ワイン、若くて、美味しくないし、どちらかというと本当にボージョレ・ヌーボーみたいな感じのジュースぽい感じで、私の好みの反対のタイプなのだが、同じ量を飲んでも、他のワインとは違ってなぜか眠くならないのだ。
アルコール度数は、他のワインと同じで、11度なのに、なんで、このワインだけ、飲んでも眠気が起きないのか不思議。

あの大黒屋という安売り屋さんで安く売っているけれど、最高1.8リットルまでなのが、欠点。

この眠くならないということが私だけなのか、万人に対してもそうなのかは不明。
もし、ワイン飲みたいけれど、眠くなるから...と思ってらっしゃる方がいたら、試す価値あり。
d0063149_09232330.jpg


夕飯にワインを飲んで、そのまま眠くなって寝てしまう夜が続くと、何のために生きているのか、眠るために生きているのでは?という気分になってしまう。(笑)

安い赤ワイン2−3リットルの箱ワイン

安い赤ワイン
[PR]

by mw17mw | 2014-07-15 23:55 | 食材・食材のお店 | Comments(0)