あおさのりのお味噌汁

土曜日の夜、雨が上がったので、卓球に行ってみたが、普段の仲間は、大事を取って(というか、また雨が降るかもということで)誰も来なかった。
でも、いろいろな人が相手してくれたので、たっぷり、1時間45分、卓球ができて楽しかった。

−−−本題です−−−

先日、全然お麩を料理したことのない私がたま麩を購入して使った話をしたが、その他、最近、「あおさのり」も買ってみたので、その話をば。

実は、はま寿司の「あおさのりのお味噌汁」が気に入っている。(外税で100円)
何で、そんなものを頼んだかというと、隣に座った男の子がそれを取って、とても美味しそうに飲んでいたのだ、で、つい、つられてしまった。(笑)
あお2
そうしたら、多慶屋であおさのりの乾物を発見、これは真似してみるべ~と買ってみた。
d0063149_23351321.jpg


一度目は、お味噌汁の中に、乾物のあおさのりを手で揉んでから入れてみたら、飲んでいる間に完全に柔らかくならなかった。

二度目は、あおさのりをお水に浸けて戻して、水を軽く絞って、お味噌汁へ。
そうしたら、今度は、場所によって、あおさのりがうまく溶けなくて、海苔が分厚いところとか、薄いところのまだらさが気になってしまった。
やはり、どこの味噌汁が口に入っても、同じ調子であおのさのりが入ってきた方が美味しい気がする。

ということで、自分でやってみたら、たかが100円寿司の100円の味噌汁とは言え、ちゃんと美味しく一律に作る工夫をしているのだとわかった。

次はどうしようかな?
買ってきた乾物のあおさのりは、もうお味噌汁にしか使わないと決めて、手ですべてを細かくしてしまおうかしら?
その上で、お水で戻して、お味噌汁に入れてみようかな?2

下記画像は、はま寿司の「あおさのりのお味噌汁」
d0063149_23353722.jpg


こちらが私が作った「あおさのりのお味噌汁」
d0063149_23360662.jpg


この2つの画像を比較すると、私の作った物の方は、具が多過ぎる感じ、その点も気をつけて、また作ってみよう。
[PR]

by mw17mw | 2014-06-29 20:18 | 食材・食材のお店 | Comments(2)

Commented by 大外郎 at 2014-06-30 23:52 x
養殖の75%を占めているそうな。
私、ちいさいころ夏休みは二見で海の家をやっている
親戚のうちに半月ぐらい遊びに行くことを慣習としてました。
で、二見はアオサの養殖場があるので、ちょっと波の高い日の後は
数日海水浴場がアオサだらけになります。
たくさん集めてカブって遊んだり、水くらげと一緒に
干物にして遊んだりしてました。

あの当時は、名古屋以西ではまだ青海苔のほうが優勢だったので
単におもちゃにしていただけでしたが、今考えると
もったいないことしていたなあと。
はま寿司の「あおさのりのお味噌汁」は、
新聞に時々クーポン付きのちらしが入ってくるので、
たまに飲んでますが、なかなかいいですよね。

Commented by marin-ba at 2014-07-01 11:17 x
> 大外郎さん

養殖の75%が伊勢湾のものだったら、はま寿司のもそうかな?
大外郎さんの小さいときのお話を読んでいると、養殖はするけれど、愛知県では
あおさのり、そんなに食べる習慣はなかったのかしら?

> はま寿司の「あおさのりのお味噌汁」は、
> 新聞に時々クーポン付きのちらしが入ってくるので、
> たまに飲んでますが、なかなかいいですよね。

それはいいですね、新聞取るべきとちらっと思いましたが、白山店のクーポンが
我が家の方に入ってくるわけもなく、ま、100円ですから、お金出してこれからも飲みます。(笑)

青のりとあおさのりの違い
http://kondojin.com/category/1529466.html
に載っていましたけれど、所謂、乾物の青のりの高級品は、青のりからできていて、下級になればなるほど、あおさのりの混合割合が増えるのでしょうかね?