浅草界隈−「レストラン大宮」で洋食

ちーちゃん夫婦が浅草で洋食、特にビーフシチュウが食べたいとのことで、ご相伴に預かった。
お店をどこにしようか、色々迷った結果、ちーちゃんが以前行って良かったというレストラン大宮に決定。
私はこのお店、2,3回行ったことがある。
「レストラン大宮」という名前からすると、フレンチを想像してしまうかも知れないけれど、フレンチをベースにした洋食。
例えば、ヨシカミなぞの洋食は、余りフレンチの影響を受けていない、所謂洋食屋さんの洋食だけれど、レストラン大宮の方は、おしゃれなところ、味付けなぞ、フレンチのシェフが作った洋食という感じがする。
ヨシカミでも良かったけれど、ヨシカミって、全然安くないし...。

観音裏という手もあるけれど、グリルグランドのデミグラスソースは、ワイン味が強いから、私としては人に推薦できないし...
(デミグラス以外は、私はこのお店は好きなのだ。)
ま、大宮に行って、満員だったら、グリル佐久良に行ってみようと思って、神谷バーを離れた。
そういえば、「ビーフシチュウ」だったら、「フジキッチン」という手もあるなと思い、仲見世の一本西側の路地を歩いたのだが、残念なんがら、フジキッチンは定休日でお休みであった。

で、大宮に着いて、お店に入ると、お客さんは0。
それでなくても、最近の浅草は夜は全く人が来ないと聞いていたが、その上、雨が降っていたのだも、お店は貸し切り状態。
d0063149_22005085.jpg

そして、オーナーシェフの大宮さんの姿も見えず、きっと、新丸ビルの支店の方に行っているのだろうな?
ま~、新丸ビルなら、年中人出があるだろうし、雨だって、関係ないだろうし...。

ただ、ふらっと入った方からすると、まったく他のお客を気にしないで、2Fの窓際の席で、雨でしっとりした浅草の商店街の風景を見ながら、ゆっくりお話しできたのは、とても良かった。

で、三人で選んだものは、下記画像。
こちらは、前菜の自家製ソーセージにレンズマメかな?
美味しかったです。
d0063149_22012836.jpg


こちらは、ちーちゃんのご主人たかしさんのビーフシチュウ。
メニューに、マデラー酒風味とか書いてあったので、でミグライスソースが甘めではないかと心配したが、そんなことはなかった。
それにしても、デミグラスソースというのは、お店によって、どうして、こんなにも違うのだろう。
ここのデミグラスは、結構お酒の味が強いながらも、甘くもなく、嫌味がなかった。
d0063149_22015911.jpg


これは、私が頼んだ黒毛和牛丼(一日限定10食)
ミディアムレアかレアに焼き上げて薄く切った牛肉に、大根おろしの入った酸味のあるたれがかかっていて、美味しかった。
d0063149_11354680.jpg


こちらは、ちーちゃんの「海老のアメリカンソース」
海老の頭とトマトソースで作られるアメリカンソースが美味しく、私はこのお皿が一番好みかも。(というか、元々、海老の頭の味噌が大好きなので)
この料理は、底にバターライスが敷いてあって、ボリューム満点。
できたら、バターラースではなく、普通の白いご飯の方が全体がさっぱり、食べやすいと思うのだけれど...。
d0063149_22023434.jpg


ということで、ちーちゃん夫妻とはこのところ、親戚の法事等で一年に一度くらい会ってはいたが、中々お話ができず、今回は、美味しいものを食べながら、色々な話ができて楽しかった。
全ての話、全部面白かったけれど、興味津々で聞いたのは、「東海道を歩くツアー」というのがあるという話。
ちーちゃんは、すでに何回か参加されているとのこと、東京に近いところを歩くときは、バスでその日の出発点まで連れて行ってくれて、そこから歩き始め、終点に着いたら、またバスが待っていてくれて、それに乗って帰ってこれるとのこと。
え~、それだったら、私も参加できそうと、色々聞いたら、結局、箱根の峠も徒歩で歩くのだって。
「箱根の山は天下の剣、函谷関もものならず~」とかいう歌もあるし、箱根を超えるのはは大変なのだよね?と聞くと、「きつかった」とのこと。
これで決定、私より体力と運動神経のあるちーちゃんが「きつかった」ということは、私は近寄らない方が良い。(笑)

なんていう話をして、大宮から都営地下鉄の浅草駅まで送っていった。
その間に、ちーちゃんのご主人は、東京生まれの東京育ちと言いながら、ずっとずっと、目黒区の人で、大学を出て入った会社も本社が目黒という、何だか、筋金入りの目黒区民なのだ。
だから、ちーちゃんと結婚するまで、親戚もなかったので浅草に来たことがなく、大人にはって初めて浅草に来たとき、浅草が「外国の街」に見えたとのこと。
何だか、わかる気がする。(笑)

ちーちゃんとご主人のTさん、有難うございました、美味しかったし、楽しかったです。
また、何かの形で、お返しができたらと考えております。
また、遊んでくださいね。
[PR]

by mw17mw | 2014-06-14 09:48 | 飲食店・菓子店 | Comments(6)

Commented by TOMIT at 2014-06-15 09:05 x
前妻とか鯵とか・・・

Commented by marin-ba at 2014-06-15 09:28 x
> TOMITさん
ご指摘有難うございました、今直しました。
FC2に変えてから、誤字が多くて困っています、もうちょっと変換に気をつかわなくてはね。
ところで、こちらでコメント書いて申し訳ないですが、米十というケーキ屋さん、私も
ずっと気になっていたのですが、何だか、入りにくくて行っていました。
でも、TOMITさんの記事で行く気になりました、近々買いに入ろうと思います。

Commented by TOMIT at 2014-06-15 12:27 x
あの雰囲気からすると昔ながらのあま~いケーキを想像していたのですが、いい意味で裏切られました。飾らないルックスですがタルトなどは本当にハイレベルだと思います。

Commented by marin-ba at 2014-06-16 08:43 x
> TOMITさん
わ、楽しみです、特にタルト。それにしても、あの雰囲気・あの外装のお店に飛び込んでいく
TOMITさんに感服です。私にはその勇気がなかった。(笑)

Commented by ウォーリー at 2014-06-16 12:26 x
大宮は結構、高級店と思っていますので、なかなか足が向きませんが、美味しそうですね。(以前は、マスコミに露出していた気がしますが、最近、見かけなくなった気がします。)
たまたまですが、ビーフシチューとソーセージの似たようメニューをゲートホテル雷門のレストランで見かけました。
こちらでは、朝食しか食べたことがないので、わかりませんが味はどうでしょうかね?!
ここのホテルのバーでは、チャージをとらないと聞きましたので、何かの機会で使ってみようと思っています。

Commented by marin-ba at 2014-06-16 18:08 x
> ウォーリーさん
そうそう、大宮は高級です、とても高く、従姉夫婦に感謝!です。(笑)
大宮は美味しいけれど、ちょっとこってりしすぎているかも。
あ、ゲートホテル雷門という手がありましたね、天気が良かったら、余計、景色が良いから良かったでしょうね。
一度ランチしたことありますが、全然印象に残らない料理でした。(不味くはなかったですよ、でも、良い意味でも悪い意味でも何も感じませんでした。大宮はその点、良い意味、悪い意味で印象に残る料理ですよね、個性があるのかも知れません)

> ここのホテルのバーでは、チャージをとらないと聞きましたので、何かの機会で使ってみようと思っています。

そうですね、チャージがないのなら、利用価値大ですよね、同じスカイツリーが良く見える某ビューホテルより。(笑)