西川口の日帰り温泉

昨日、日帰り温泉に行ってきたのだが、どうも、私の服装と気温が一致しなくて、夜になったら、お腹が痛くなってしまった。
冷えたみたい。
でも、早めに床に入ってぐっすり眠ったら、治りました。

行ったのは、西川口の「天然温泉 ゆの郷
最近、温泉友達のおじさんフレンドの仕事が忙しくて、日曜日に遠出する元気が残っていないみたいで、都心の温泉センターを色々試してみたが、都心は安いけれど、駐車料金がかかったりして、トータルではそんなに安くないことに気づいたのだ。

だから、茨城県や千葉県は諦めて、ほんのちょっとの遠出で、駐車場無料の温泉施設を探してみた。
西川口の「ゆの郷」は、先日、私のところにごはんを食べにきてくれた若い友人の推薦であった。
インターネットで調べてみると、露天風呂は無いせいだと思うが、入場料が1050円と安くて、しかも駐車場は150台完備、川口なら、東京の隣りだから、近いと、条件が揃ったので、行ってみた。
片道1時間くらいで着いた。

確かに中々設備も良かったし、空いていた点も良かった。
露天風呂は無いけれど、曇りガラス越しに日の光が入って、お風呂場に閉塞感がない点も良かった。
お風呂の種類も結構あったが、一番気に入ったのは、お風呂の中に沢山のバラの花とランの花が浮いているお風呂。(これは期間限定でたまたまのサービスのようだったが)
女性は、皆この花の浮いたお風呂が好きなようで、このお風呂だけは常に数人が入っていた。(全体的には空いていた)
もう香りも残っていないような花なのだが、赤や黄色やピンクの花が沢山浮かんでいるお風呂に浸かるのは、何となく気持ちが良くて、幸せだった。
おばあさんもおばさんも、皆、お姫様気分。(笑)

お風呂を出た後、リラックスルームというリクライニングシートの並んでいる部屋で眠ったのだが、ここは、隣が遊技場というか、ビンゴの会場みたいで、アナウンスの音がうるさかったが、お風呂上りで眠たかったので、「うるさいな~」と思いながらも、適当に眠ることができた。
その部屋の一番奥で休んだのだが、出るときに、他の眠っている人たちを見たら、全員男性であった。(笑)
その後で、男女別の仮眠室の設備があることに気づいたが、もう遅い。(笑)

それにしても、私はお風呂に入ることよりも、お風呂上りに一眠りすることが大好きなのだ。
ここは、ゆっくり眠れた点も気に入った。

この湯の郷の近くに、不二家があったので、お風呂上りに冷たいものをと寄ってみた。
こういう郊外型の不二家に入るのは初めての経験。
不二家専用の駐車場も広々としていて、本当、ここらへんは、土地が安いのだなと思った。
(50台は駐車可能だと思う)
東京じゃ、どんなところだって、こんな広い駐車場付きのファミレスは考えられないと思う。

不二家で、おじさんは、ソフトクリームあんみつ、私は、ストロベリーソフトクリームパフェを食べた。(写真を撮れば良かった)
不二家というと、何となく、生クリームに苺のイメージ。
おじさんのソフトクリームあんみつにも、苺が二粒乗っていた。
私のストロベリーソフトクリームパフェは、容器の下半分にスポンジケーキが入っていて、美味しかった。

つまらない話だが、ジョナサンでパフェ類を頼むと、下半分にコーンフレークのようなものが入っていて、私はあれが嫌い。
あれは、きっと安く上げるために、コーンフレークを入れているのだろうが、美味しくない。
その点、不二家はさすがにお菓子メーカーだけあって、下の方にちぎったスポンジが詰めてある、さすが、センスがあると思った。

d0063149_2371853.jpgさて、帰り道なのだが、写真の荒川にかかっている新荒川大橋を渡った。
川沿いの木々が紅葉していて、きれいだった。
ここまで順調だったのだが、行きは明治通り経由だったので、帰りは、白山通りに出たいと思ったら、道に迷ってしまった。
しかし、道に迷ってどこをどう走ったのか良くわからないが、結果的に、トンネルを抜けたら、赤羽駅前のイトーヨーカ堂のところに出たのだ。
そこまでの景色がものすごく良かった。
後で地図を見たら、赤羽台団地とか桐ヶ丘団地のあたりだと思うのだが、相当自然とか大きな木々が残っていて、ここらへんは、団地が出来る前は、きれいな野山だったのかなと思った。
地図で見ると、「赤羽自然観察公園」というのも近くにあるようだし、もっと気候の良いときに行けば、都内の北側で、自然に触れられるかも知れないと思った。(と、赤羽自然観察公園で探したら、どうも、以前は陸上自衛隊の駐屯地だったところのよう。面白そうだが、駐車場の設備が無いみたいだ)
赤羽って、ゴミゴミしているというイメージであったが、こんなに自然が残っているなんて、意外であった。
そのうち探索したい。
[PR]

by mw17mw | 2005-11-21 23:09 | 東京以外の遠出・温泉 | Comments(0)