安い赤ワイン

d0063149_12102171.jpg私はサイゼリヤに行ったとき、マグナムボトルを取ってほんのちょっと飲んで、残りを持ち帰ってきていた。
というか、マグナムボトルを持ち帰るためにサイゼリヤに行くようになっていたのだが、ランチも飽きて来たし、先日まで冬で寒くて、そのためにサイゼリヤに行くのが段々面倒になった。

で、酒屋としては恥ずかしい行動なのだけれど、きっと大きなワインメーカーはサイゼリヤみたいな大きなボトルを作り、大きなスーパーなら安い赤ワインの大きなペットボトルを売っているだろうと予想をつけて、ライフの神田和泉町店に行ったら、やはり数種類あった。(後から見たら、多慶屋にもあるみたい)

今まで、そういう1.5ℓタイプの赤ワイン、サッポロとメルシャン(確か、ふくよか赤?)を買ってきて飲んでみたが、やはり、私はサイゼリヤが美味しいと思っている。

サッポロとメルシャンは、亜硝酸という酸化防止剤を使っていなくて、味が滑らか。
でも、滑らか過ぎるのだ。

サイゼリヤはそういうことを全然考えていないみたいで、酸化防止剤を使っていて、味がゴツゴツしている。
でも、キンと冷やして飲むと、雑味が嫌味な不味い味ではなく、「ゴツゴツ」という味わいになって感じられるような気がするのだ。

その点、サッポロとメルシャンは、冷やすことを前提としていないので、雑味を抑えたような味が設計されていて、滑らか過ぎて、さらっとし過ぎて、飲みごたえがないのだ。
その点、サイゼリヤは、ワインのマグナムボトルはグラスワインやデカンタワインに使われるので、お店で冷蔵庫に入れておくのが前提なのだ。

それでも、サイゼリヤにランチメニューも飽きてしまい、行くのが面倒なので、サイゼリヤの赤ワイン、中々持ち帰ることができない。
メルシャンとサッポロを比べると、まだ、サッポロの方が好みに近いかな?

もうちょっと色々研究してみよう。


[PR]

by mw17mw | 2014-05-12 12:15 | 食材・食材のお店 | Comments(3)

Commented by 大外郎 at 2014-05-12 13:02 x
カクスワイン(箱ワイン)ってのもいいですよ。
http://matome.naver.jp/odai/2138362402469315901?&page=1
箱ごと冷蔵庫に入れて、冷やした赤とかをがぶがぶやってます。
あけても1月ぐらいはまあ大丈夫ってのも使いやすいです。
醤油の空気に触れないパッケージ、このカクスワインを見て思いついたんじゃないかと思ってます。
Commented by マユミ at 2014-05-12 14:04 x
箱ワインはどうですか?
多慶屋にも数種類ありますけど、ネットだとここが多いです。http://item.rakuten.co.jp/cellar/c/0000000534/
Commented by mw17mw at 2014-05-12 18:09
>大外郎さん
お、それもいいですね。(情報有難うございます)
ただ、3リットル買って、口に合わなかったら辛いから、1か2リットルから始めてみますね。