白山上界隈-「たこ竜」のたこ焼き

上野松坂屋の南館が解体されても、私に何の影響もないやと思っていたのだが、たこ焼きの記事を書こうと思って、地下二階の「たこ八」という明石焼きのお店が失われた ことにようやく気づいた。(涙)
新しいお店ができても、きっと戻らないだろうな?
あの明石焼きは今後大阪に行かないと食べられないのかな?と思って検索したら、このたこ八さんのページ が出てきて、大阪だけでなく銀座にも「たこ八」というお店があるみたいだけれど、明石焼きは扱っていないみたい。
いつまでも食べられると思うな、美味しいもの!(でも、30年くらいお世話になって、感謝)

---本題です---

白山上って、勤務先や学校があるとか、そこに住んでいる人以外中々行かない地域だと思うが、私の場合、はま寿司という100円寿司があるので、都バスの一日乗車券を買った時とか、自転車で本郷通りまで上がった時に気楽に足が向いてしまう。(笑)

d0063149_09121239.jpgで、話は変わるが、先日、テレビを見ていたら、吉田屋酒店の隣にベルギーチョコレートのお店ができたと言っていた。
それは、レオニダス というメーカーのお店らしいが、私の場合、吉田屋酒店の手前を左に曲がって谷中墓地の方に行くか、もしくは寛永寺の横の門から谷中墓地に行ってしまうので、吉田屋酒店の右隣の前は通りそうで通らない。
へ~、では今度見に行こうと、色々調べたら、このレオニダスと言うお店は、別に谷中だけにあるわけではなく、結構いろいろなところにお店 があるようだった。

そのうちの一つが、どうも白山上のはま寿司の近所にあるみたいだったので、先日、はま寿司にランチを食べに行くときに見に行ってみた。
場所は、白山上の交差点のところに、100キンのお店があるのだが、その右側の自動車がようやく一台通れるか通れないかの路地を入っていったところ、左側にそのお店はあった。

d0063149_09122445.jpgふむふむとその前を通って、もうちょっと歩いていくと、右側に「たこ焼き」ののぼりが...。
いつできたのだろう、たこ焼き専門店ができている...。

たこ竜 という小さな奥に細長いお店で、中にカウンターがあって、そこで イートインできるみたいだったし、全然他のお客がいなかったので、入ってみた。

そうしたら、店員さんが片言の日本語で、外国人であることは明らか。
う、大丈夫かなと思ったけれど、品質は完璧であった。(ものすごい美味しいという程ではないけれど、熱々で、中がふわふわ、外がカリカリ、ちゃんとタコが入っているかというポイントは全て満たしていた)



d0063149_09133519.jpg
d0063149_09124417.jpg
ソースも色々選べるし、わ~こういう気軽なお店が近隣にあったら良いな~と思う。
d0063149_12204629.jpg

きっと、白山のあたりは、学校がたくさんあって、駅から学校までの大通りではない、狭い路地を、生徒や学生がぞろぞろ歩くから、路地の目立たないところにこういうお店ができても、成り立つのだろうな~。(私立の学校が多いようだが、学校の帰り、こういうお店に寄ることは禁じられていない学校が多いのかな?)
そういう意味では「学生街」っていいなと思う。
(上野の中央通り、うさぎやの並びに海鮮丼のお店が出来て、そこでもたこ焼きを焼いて売っているようだが、どうせなら、粉もの専門店のたこ焼きが良いな~)

ま、しかし、その時、たこ焼き6個だけではお腹いっぱいにならず、その後、はま寿司で5皿くらい食べてしまった。

今まで、はま寿司で8~10皿にビールだったけれど、今後、たこ竜でたこ焼き&はま寿司で5皿(withどちらかでビール)かな?

今後、白山上に行ったら、たこ焼きを食べようか、お寿司を食べようか迷ってしまう、困ったものだ。


[PR]

by mw17mw | 2014-05-13 12:24 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)