モノマチ関連-蔵前ルナボルサの「口が広がるバッグ」

もうすぐモノマチ なのだ。
予定としては、5月23日(金)24日(土)25日(日)雨天決行だそうだ。

ということは色々な方が、御徒町・鳥越・蔵前・浅草橋地域に大勢の方がいらっしゃると思う。

で、その時、営業しているかどうか、不明な点もあるが、いくつか、気に入っているお店を紹介したい。
(通常、土日は休みというお店も多いが、モノマチの時は営業するかも知れない。
いらっしゃる日に営業しているかどうかは、お店に電話して確認してください)

d0063149_11520825.jpgまずは、蔵前の袋物やバッグのお店「ルナ ボルサ 」をご紹介。

最近、日常的に、お財布や手帳を入れているバッグが使い難いと感じていたのだが、我慢して使っていた。
でも、相当傷んできたし、以前知り合いだった人が「ルナボルサの口が広がるバッグがとても便利」と言っていたのを思い出した。
(「ルナボルサ」自体は、アド街か何かのテレビ番組でも紹介されたこともあり、安くて、種類が多いバッグ問屋さんとして有名。)

その時、教えてくれた人が、自動車で移動する人だったので、その広がるバッグはきっちり閉まらないで、パカパカに口が開いているバッグかなと勝手に思ってしまい、その時は、「私は自転車で移動することが多いので、自動車が倒れたときに、物が落ちないように口がしっかりしまるバッグでないと」と思い、関心を持たなかった。

d0063149_11510381.jpgでも、今回、ルナボルサに行って、それらしきバッグを見たら、結構きっちり口がしまるし、ボタンを閉めれば、コンパクトになることが判明。(自転車のかごに入れておいて、倒れた場合、少なくともバッグの口が開いて、色々なものが零れ落ちる心配はなさそう)
また、2160円と安かったので、買ってしまった。(でも安いだけあって、どう見ても、持ち手の付け方が反対のような気がする。ま、気にしなければ、気にならない程度のものだけれど)

私のように、何でもかんでもバッグに放り込んで、後から、あれはどこへ行ったとバッグの底を探すタイプの人に向いているバッグ。

ツートンカラーで色も5,6種類あった。

ま、年にしては若いかと思ったけれど、ピンクに白が一番可愛いから、買ってしまった。

高くて素敵なものしか持ちたくないというオシャレさんには不向きだけれど、街で買い物する時くらい、別にオシャレにこだわらないわという人に向いている。

d0063149_11513503.jpg四辺の真ん中にボタンがついていて、向かい側同士を留められる。
それを取ると、がばっとバッグの中がよ~く一望出来て使いやすい。
ポケットの数はそんなに多くないから、これ以上ポケットが欲しい場合は、バッグインバッグが必要かも。

(それにしても、その時々の気分で物を買うから、4色ボールペンは赤だし、システム手帳は緑、大きなお財布は(お金が溜まりますようにという願いを込めて)黄色だし、全く、自分の色に対するセンスはいかがなものかと反省。
貧しいということはこういうことなのよね、色が揃えられない...。<色を揃えるために、買い替えするほど豊ではないから、そうすることを勿体ないと思ってしまう...>
もし、このバッグに黄色っぽいものがあったら、そちらにしたのだが)

片一方のボタンだけ取れば、出し入れに不自由しないし、探し物の時はボタンを二つとも外せば、思いっきり探し物がし易くなるし、ボタンをきちんと留めれば、とてもコンパクトになるし、肩にもどうにかかけられる持ち手の長さだし、私は気に入っている。

[PR]

by mw17mw | 2014-04-28 12:04 | 道具 | Comments(0)