まだまだ上野の山に知らないところが...

昨日は早く眠ってしまい、更新しなくてごめんなさい。
また、昨日は、カメラを人に貸してしまったので、携帯の小さい写真です。

昨日は、お店を5時までさぼり、大学時代の友人が誘ってくれたので、上野の東京都美術館に「プーシキン美術館展」を鑑賞しに行って来た。

月曜日だったので、お気に入りの国際子ども図書館はお休みで入れずであったので、コースは、韻松亭でお昼→東照宮見学→そこらへんを散歩→東京都美術館→?であった。

d0063149_844964.jpg韻松亭で食べたものは、花籠膳+茶碗蒸し+湯葉刺し。
私は花籠膳を食べたのは二度目であったが、この前はものすごく量が少なく感じられたが、今回はそんなことがなく、量的にも味的にもとても満足した。
(前回は、大食漢の弟と一緒だったせいでそう感じたのかも)
この前の宴会の時の湯葉刺しは、出来立ての熱々だったが、今回のは、「本日に作ったものです」とのことであったが、冷めていた。
それでも十分美味しかった。(わさびが本物でないことだけ、ちょっとね、だけれど)
これに炒り大豆のご飯とお味噌汁が付く。
友人も湯葉が一番美味しいとの感想だったし、韻松亭に行ったら、湯葉は外せない。
d0063149_86382.jpg

d0063149_873131.jpgそして、美術館を見終わった後、ちょっとどこかで休みましょうということになった。
私がタバコを吸うので、喫煙できるところを探したが、余り良いところが思い浮かばなかった。

で、偶然見つけたのがここ。
ここは、ご存知東京文化会館の正面。
ここって、今まで、こんな風になっているなんて、全く知らなかった。

確か、文化会館の中には、精養軒がやっている喫茶店があった筈だということで、そちらに向かう途中で見つけた。

d0063149_81202.jpg上野駅から歩いたら、文化会館の前を通り過ぎて、一番上野公園中心部寄りのところに「茶廊ひびき」の看板があったので、上がってみると、そこは何とオープンテラスの喫茶店だったのだ。
それも、セルフサービスだからとても安くて、コーヒー220円だったかな?
ここは道路より一段上に上がったところだから、通行人が気にならず、埃も気にせず、
向かい側が西洋美術館で、西洋美術館と大きな空を見ながら、おしゃべりができる。
昨日のような晴れた日にはとても気持ちの良い場所だった。
(欠点は、洗面所がないことです、これは重大な欠陥だけれど、予めわかっていれば、対処できる筈)


d0063149_8171227.jpgこの中で、飲み物や食べ物を注文する。
メニューは少なく、「アイスフロート」がなかったので、聞いたら、「ある」とのこと。
写真は、売店と文化会館のガラスに西洋美術館と空が映っているところ。

上野の山にずっと来ているが、文化会館の正面にこんなテラスの喫茶店があるって、全然知らなかった。
でも、知っている人は知っているらしく、初めは空いていたが、気が付くと、おじさん・おばさんの2,30人のグループが飲み物を買うのに並んでいた。
2,30人のグループが来てもまだ余裕があるくらい、広い。
[PR]

by mw17mw | 2005-10-25 08:24 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(0)