最近読んだ本の中から

「花子とアンへの道」(村岡恵理著)
d0063149_12193578.jpgテレビの朝の連続ドラマの原作とのことで、検索したら、中央区の図書館にあったので、借りてきた。
私は今では手に取る気はないけれど、小学校から高校くらいまで、赤毛のアンとか、若草物語のジョーとかが大好きだったのだ。
(後、もう1冊、女の子のお友達的な主人公がいたような気がするのだけれど、思い出せない)
だから、村岡花子さんの名前はずっと知っていたけれど、「その時代に珍しく、英語が得意なおばさん」くらいにしか思っていなくて、どんな人生を歩んだ方なのか、全く興味がなかった。

でも、テレビのドラマを見てびっくり、山梨県の甲府の貧しい家の娘だったのだ。
しかし、お父さんがクリスチャンで教育熱心だったおかげで、兄弟の中で一人だけ、東京の東洋英和学院の給費生になることができて、華族やお金持ちのお嬢様に混ざって、寄宿舎生活を送り、その頃の最先端の英語教育や情操教育を受けることができたのだ。
(で、東洋英和は、カナダの教会の経営で、カナダ人から教育を受けたこともあって、赤毛のアンの翻訳がすんなりできたのだ)

東洋英和学校にいる間、勉強だけではなく、名だたる有名人の女性との間に友情ができたり、その人たちの影響で、短歌を通して、日本の文学にも造詣が深くなる。
その後、結婚もし、子どもも生まれ、紆余曲折、良いことも悪いこともあった人生のようだが、著名な女性文学者や政治家や社会運動家たちと交流があったようで、華やかな人生に見える。
また、本人は、学校の先生の経験もあるし、ご自分の子供を亡くす経験もされているので、常に、社会全体の子どもたちのことを考えて、日本にも、「少年少女のための文学が必要」と、子ども向けの文学の翻訳をした人のようであった。

へ~、明治生まれの女性の、武家出身ではなく、小作農出身の女性が、ひょんなことから高等教育を受けて、社会的に役に立つ例もあったのだと驚いたけれど、本当に例外中の例外だったのかも。

村岡花子さんのwiki を読むと、他の7人の兄弟は、次女と三女を残して皆養子や奉公などで家を出されている。はなの入学は、弟妹たちの犠牲の上に成されたものであったと書いてあったのが、悲しい。)

本当の村岡花子さんのお家は、甲府から出てきて南品川で葉茶屋を経営していたと書いてあるが、テレビでは、寅さんみたいな雰囲気で、汚い身なりのお父さんが生糸の行商人で、家族もすすだらけ、汚れた身なりで描かれていることが、山梨ハーフの私としては、とてもいや。
確かに、昭和30年代か40年代初めまで、ガスが来ていなかったから、囲炉裏があったり、かまどで煮炊きしていたのは覚えているが、決して、誰もすすだらけだったり、農作業した汚れたままの身なりで、暮らしていなかった覚えがある。
それに、あのお父さんだって、生糸という高級品を売る人間としては、あんな汚い身なりだったら、東京の問屋さんに相手にされなかったと思うのだが、テレビは、花子さんの実家の貧しさを強調したいがために、あれだけ汚い身なりの人を出すのかもしれない。
テレビの筋は面白いのだけれど、その点、とても嫌や。

でも、村岡花子さんを描いたこの本は、戦前の女流文学者たちとの友情も興味深く、読む価値があると思う。

<もう猫なしでは生きていけない>
d0063149_12201094.jpg猫本の中で「もう猫なしでは生きていけない」という本が良いとどこかに書いてあったので、借りてみた。
著者は、安部譲二という人。
確か、「麻布学園を出たお坊ちゃんながら、元やくざの作家」ということは知っていたが、この人の書いた本を読むのは初めて。

で、読んでみたのだが、意外や意外、日本語がとても軽やかで、優しくきれいで、読んでいて心地良いのだ。
こういう日本語を書ける人って、中々いないと思う。
どうしたら、こういう日本語が書けるのだろう、品があって、優しさがあって...。
(多分、世代的なことも大きいかも、この人は、1937年生まれというから、昭和12年くらい?
このくらいの世代の人は日本語が丁寧できれいなことは確実だと思う。
ほら、オノヨーコの日本語も美しいと言われているし、三島由紀夫も同じ世代?)

気持ち良く読み終わった後、「安部譲二」で検索したら、安部譲二のWiki が出てきて、その経歴が凄まじく、落ち着いて優雅な日本語とは正反対の、暴力団であったり、服役の経験があったり、プロレスラーだったりのけたたましい人生で、びっくり。(おまけに、麻布は中学までで、高校へは入学を拒否されたと書いてあった。)

ま、この人なんか、頭脳明晰、体力も体格も人並み以上で、才能が色々有り過ぎで生れついたのかしら?

この「もう猫なしでは生きていけない」は、小洒落たエッセイなので、ゆったりした気分になりたい時なぞにお勧め。(後、きれいな日本語というものがどういうものか知りたい場合もお勧め)

[PR]

by mw17mw | 2014-04-18 12:21 | 日常生活 | Comments(0)