浅草橋の夜は楽し2/3-夜更けの人々でスコッチ・ウィスキー

d0063149_22185327.jpgということで、テンテコマイで食事をした後、蔵前橋通りに近い「夜更けの人々 」に戻って、お酒を飲むことにした。

マユミさんがこのお店はおつまみだけだと思ったので、食事をよそでしてきたというと、食事はあるわよとのことであったが、このお店、何だか夜はすっきりした空気に素敵な内装、うっすら暗い照明が素敵なので、余り生活臭いにおいのする食べ物は合わないかなと、チラっと思った。

先客は、男性客と女性客だけ。(カップルではなく、両方ともおひとりで来られた方)
その後、私たちの後に、男性シングル客が2人で、私たち以外、一人でフラっとという方が多かったけれど、このお店のだみ声のママが魔力のあるだみ声で皆を仲間にしてしまう。(笑)

d0063149_22214481.jpgお通しに、かぶを薄く切って軽く塩で揉み、お砂糖で甘く味付けをし、柚子の千切りを入れたものを出してくれた他、後から、入ってきた男性が常連さんで、福岡への出張帰りということで、「炙りめんたい」と「めんたいチーズ」を夜更けの人々のママにプレゼント。
勿論、私たちもお相伴に預かったが、とても美味しかった。

そして、飲んだものは、スコッチ・ウィスキーかな?
私は、ママの今風の息子さんが選んでくれた3種類のウィスキーをロックで飲んだけれど、同じウィスキーでも、醸造元により、全然味が違うのね~と思った。
私は素直なまろやかなものが好みで、何だか知らないけれど、ピート臭 が強いものは苦手みたい。(マユミさんはその反対で、人によって、「美味しい!」と思うものって、違うのねと思った。)

d0063149_22215506.jpg
私にとっては、真ん中の「CAOL ILA」という銘柄のものがピート臭とかいうものが強く、どうも苦手という感じであったが、マユミさんはこれが一番美味しいとのこと。(私にとって一番は左のSMOKEHEADと書いてあるもの)

久々、大人っぽいお酒の飲み方ができて大満足。
ここでやめても良かったのだが、テンテコマイの行き帰りに、素敵なお店を見てしまったので、マユミさんにもう一軒付き合ってもらうよう提案をして、受け入れられた。

ま~、こうやって、夜に3軒も飲み歩こうというのだから、もう完全に冬は終わったのだなと思った。

それと、やはり、這ってでも家に帰れるところで飲むのが気楽で良い。

[PR]

by mw17mw | 2014-04-13 22:25 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)