浅草橋の夜は楽し1/3-大阪串かつテンテコマイ

ご近所に住んでらっしゃるマユミさんとは、2,3年前にこのブログを通して知り合い、「たまにはランチをご一緒しましょう」というお付き合いだったが、結局、最後にご一緒したのは、この記事のステーキ屋さん だったと思う。

その後、お互い、忙しかったり都合が合わなかったりだったのだが、この度、先日私が記事にした「夜更けの人々」 のお店の人たちとマユミさんが以前からのお友達とわかり、夜に一緒に行ってみようということになった。

d0063149_09223838.jpgで、マユミさんの記憶では、夜更けの人々では食事がないのではということになり、夜更けの人々に行く前に、蔵前四丁目の交差点(蔵前橋通りから新堀通り(合羽橋への道)が始まるところ)にあるタイ料理のお店で食事をしようということになった。

で、待ち合せてそこに行ったら、何でも、廃業してしまったみたいだとのこと。
(私も一度お昼にこのお店に入ろうとして、何だか、閉店したのかなと思っていたのだ。)

だったら、どこに行くのかと、色々なお店の名前が挙がったが、マユミさんが行ってみたいという「大阪串かつ テンテコマイ 」は、TOMITさんが美味しいと書いているということが決め手となって、「ま、間違いないだろう」とそこに行くことになった。(笑)

場所等は、食べログを参照してください。
あのル・グッテの隣かその隣のビルの地下。

ちょうど席が2席空いていたので、すんなり座ることができた。
木曜日の夜で、ほぼ満席、お客はサラリーマンが多いみたい。

メニューは下記の通りで、100円の串かつが中心。
d0063149_09253192.jpg
d0063149_09460996.jpg初め、二人で100円メニューから6本ずつ頼んだが、その後追加追加で、レシートを見ると、二人で24本食べていた。

右の画像は、100円のチーズトマト、美味しかった~。

100円のメニューは単純な野菜を切ったものをそのまま揚げたみたいなものが多く、150円くらいから、季節の素材だったり、地方の素材だったりするみたい。
一番高いのが、アスパラにベーコンを巻いたもので350円。

私は、串かつに関しては、小学校の頃、「五味八珍」という東京の高級店に何度か連れて行ってもらった思い出があるし、大阪でサラリーマン生活を3年送った経験があるが、バブル時代のサラリーマンだったので、串かつの高級店しか行ったことがないというお嬢様育ち。(笑)

大阪の頃、串かつが食べたくなったら、「知留久」という行くと1万円はかかる高級なお店にたま~に行ったり、レベルとしては、その下くらいのこちらがストップをかけるまで延々と色々な種類の串カツが出るお店に行ったりで、「のれんをくぐってはいる立ち食いの「ソース二度漬け禁止」みたいなお店」は行ったことがなかったのだ。(マユミさんはその反対で、通天閣の近所のソース二度漬け禁止のお店しか入ったことがなかったのだって)

その後、東京に帰ってから、東京で言う串揚げ、大阪でいう串かつを食べなかったわけではないけれど、やはり、芸の細かさ・神経の繊細さは大阪の方が上なので、東京では、串かつを食べる気が起きないでいた。

テンテコマイさんで、席に座ると、キャベツが出てきて、「キャベツはお代わり自由です」と言われる。(後で、レシートを見ると、お通しで1人200円取られているみたい)

ソースしか調味料がないなんてと思っていたが、テーブルに塩があるし、頼んだ種類によっては、調理の段階で何やら味付けすることもあるらしく、おソースを漬けて食べること自体少なくて済んだし、お店の人に頼んで、スプーンをもらい、スプーンでソースをすくって、串かつにかけて食べた。

で、このお店、100円串かつが主なお店だけれど、油も良かったし、リーズナブルというか、高級店の工夫を重ねた串かつとは違うけれど、それなりに美味しかった。
価格的に、気楽に食べられる値段で、油が悪いかもなんていう心配もしなくて済みそうだし、カジュアルに使えるお店だなと思った。

100円のものは100円のもので単純な美味しさだった。
150円のものでは、春の味ということで、タラの芽とフキノトウの串揚げを取ってみたが、タラの芽は量が少ないからか、くたっと火が通ってしまい、タラの芽らしいおいしさが感じられなかったが、フキノトウは肉厚だったせいか、元々苦みの強いものだからか、フキノトウらしい苦みが残っていて、美味しかった。

また、明宝ハムというものの串かつがあり、確か、ケンミンショーか何かで聞いたことがあると思って取ってみた。
普通のハムカツのハムとは違うということは良く分かったが、「どんなものだった?」というと、良くわからなかった。(笑)
同じときに、マユミさんは、カマンベールを取ったけれど、そちらの方が良かったかな?

マユミさんが以前「子持ち昆布の串かつを食べたことがあるけれど、美味しかった」というので、それを注文してみた。
最初、余り美味しくなかったのだが、食べているうちに、ぶつぶつがいっぱいの場所だろうか、塩分が強くて美味しいところがあり、気づいたら、気に入っていた。
何だか、塩分の弱いたらこを揚げたみたい。

ま、とりあえず、リーズナブルで、お店の人も感じが良いし、カジュアルに使う価値が高いお店だと判断。
でも、安いし、美味しいから、止まらないで、結構食べて飲んでしまい、出来上がり、一人2600円くらいだった。

[PR]

by mw17mw | 2014-04-12 09:52 | 飲食店・菓子店 | Comments(2)

Commented by TOMIT at 2014-04-12 23:28 x
てんてこまい、結構好きです。つまみも結構旨いんですよ。
Commented by mw17mw at 2014-04-13 22:05
>TOMITさん
お世話になっております。(笑)
あのお店、カジュアルで使い勝手が良さそうで良いですね。
実は、ヤネウラに行きたかったのですが、ヤネウラに行ったら、そこから動かなくなりそうということで、次があるので、テンテコマイにしてみました。